民間資格 SXF技術者検定試験

SXF技術者検定試験とは?

SXF技術者検定試験とは、SXFとはCADデータを交換するための標準仕様の名称で、土木建設などの公共事業でCAD図面を電子納品する必要のある受注者や、その図面を受け取る発注者を対象に、間違いのない電子納品を円滑に行うため、電子納品に携わる人にとって必要とされる基礎知識に対する能力を客観的に評価し検定する試験です。
試験合格後、3年に一度更新セミナーを受講する必要があり、更新を行わない場合、資格が失効し、再度受験する必要があります。
  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料がクレジットカード払いできる資格  更新が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は31.6%ほど
勉強時間は? 勉強時間は2ヶ月程度。
電子納品の知識があれば、難易度が高い資格ではありません。諸学者でも公開されているSXF技術者リファレンスブックとあわせて、CBT模擬試験CD-ROMで勉強していけば十分合格が狙えます。
就職は? 建築・土木・測量関連企業など。
仕事内容は? クライアントの依頼に応じて、土木業向け施工管理ソフトを使用しての電子書類作成、CADソフトを使用した図面の作成・修正・データ作成などを行います。

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限無し


試験内容

(70問/90分)
@電子納品の運用に関する知識、ACAD製図基準(案)に関する知識、
BSXFに関する知識、C電子納品のためのCAD製図に関する知識、
DOCF検定に関する知識


合格基準

70問中、70%以上の正答率(49問)で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

「ハンディキャップ受験申請書」をダウンロードの上、必要事項を記載し、障害者手帳の写しとあわせて
FAX:03-5209-0552もしくは、E-mail:help@cbt-s.comに送付して下さい。


願書申込み受付期間

7月上旬〜11月下旬頃まで


試験日程

8月上旬〜11月下旬頃
(期間内で都合のいい日を選択可能)


受験地

全国47都道府県
(CBTソリューションズ社試験センターの100会場以上から任意に選択可能)


受験料(税込み)

12,960円


合格発表日

試験終了後、即時

認定試験で不合格の場合でも、試験期間中であれば何度でも再受験が可能です。
(受験料は都度発生します。)
また、SXF技術者検定試験の認定者は、3年に一度更新セミナーを受講する必要があります。
更新セミナーは、自主学習プログラム(CD-ROM)で3年の間に生じた法律や規約の変更点などを勉強し、設問に答えることで更新は終了します。(2時間程度)


合格後の更新について

SXF技術者検定試験の有効期間は3年間です。
更新するためには、更新セミナー(認定時より3年の間に生じた法律や規約の変更点)を受講(9,500円)する必要があります。
更新を行わなかった場合は、資格が失効します。


受験申込・問合せ

一般社団法人 オープンCADフォーマット評議会 03-5823-1935
CBTソリューションズ 03-5209-0553

ホームページ

一般社団法人 オープンCADフォーマット評議会
CBTソリューションズ


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


SXF技術者検定試験に関連する資格

建築CAD検定試験  CAD実務キャリア認定制度