国家資格 知的財産管理技能検定

知的財産管理技能検定とは?

知的財産管理技能検定とは、発明や商品デザイン、実際の実務において発生しうる課題を発見および解決力、商標、著作権などについての法律知識と実務能力の能力を認定する国家資格です。実施試験種は、1級・2級・3級(学科試験・実技試験)。旧検定の認定・合格の実績は、国家検定への移行後も有効です。試験内容は経済産業省「知財人材スキル標準」に準拠
  実務経験なしで受験できる国家資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? 1級:★★★★☆(やや難しい)。2級:★★★☆☆(普通)。
3級:★★☆☆☆(やや易しい)。
合格率は、1級(特許/学科):8.7%、1級(特許/実技):80.7%、
1級(コンテンツ/学科):15.1%、1級(コンテンツ/実技):83.1%、
1級(ブランド/学科):19.7%、1級(ブランド/実技):94.6%、
2級学科:36.8%、2級実技:45.0%、
3級学科:60.4%、3級実技:47.9%ほど。
就職は? 一般企業、特許事務所など。特許流通産業が活性化していく中で、中小・ベンチャー企業などにおいても、必要な存在になってきています。また、弁理士資格の腕試しとしても有効な資格です。
仕事内容は? 弁護士・弁理士事務所のスタッフや一般企業などで、著作権関連の書類作成業務などをフォローし、特許出願等のサポートを行います。

参考書はこちら     問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる
    
地域別スクール情報
     北海道地方のスクール  東北地方地方のスクール  関東地方地方のスクール  中部地方地方のスクール  近畿地方地方のスクール  中国地方地方のスクール  九州・沖縄地方地方のスクール

 資 格 概 要

受験資格

●1級

□学科試験
  1. 知的財産に関する業務について4年以上の実務経験(※1)を有する者
  2. 2級技能検定の合格者(※2)で、知的財産に関する業務について1年以上の実務経験(※1)を有する者
  3. 学校教育法による大学又は大学院において検定職種(1級)に関する科目(※3)について10単位以上を修得した者で、知的財産に関する業務について1年以上の実務経験(※1)を有する者
  4. 3級技能検定の合格者(※2)で、知的財産に関する業務について2年以上の実務経験を有する者
  5. ビジネス著作権検定上級の合格者(※4)で、知的財産に関する業務について1年以上の実務経験を有する者
□実技試験
  1. 1級技能検定学科試験の合格者(※2)

●2級

□学科試験・実技試験
  1. 知的財産に関する業務について2年以上の実務経験(※1)を有する者
  2. 3級技能検定の合格者(※2)
  3. 学校教育法による大学又は大学院において検定職種に関する科目(※3)について10単位以上を修得した者
  4. ビジネス著作権検定上級の合格者(※4)

●3級

□学科試験・実技試験
  1. 知的財産に関する業務に従事している者または従事しようとしている者

  • (※1) 実務経験とは、知的財産の創造・保護・活用のいずれかに係る業務に携わった経験をいう。
  • (※2) 合格日が試験の行われる日の属する年度及びその前年度並びに前々年度に属するものに限る。
  • (※3) 検定職種に関する科目とは、1級又は2級の「試験科目及びその範囲の細目」に記載された内容と実質的に同一の科目名を有するものに限る。
  • (※4) ビジネス著作権検定とは、サーティファイ著作権検定委員会が実施する「ビジネス著作権検定」を指す。合格日が技能検定が実施される日の属する年度及びその前年度並びに前々年度に属するものに限る。

試験内容

●1級(特許専門業務)

□学科試験(マークシート方式 3肢、4肢択一式/45問:100分)
  • ① リスクマネジメント
  • ② 契約
  • ③ エンフォースメント
  • ④ 資金調達
  • ⑤ 価値評価
  • ⑥ 関係法規
  • ⑦ 特許専門業務
  • 特許戦略
  • 法務
  • 情報・調査
  • 国内権利化
  • 外国権利化
  • 特許関係法規
□実技試験(筆記試験と口頭試問/記述式事例問題2題・小問計5問:約30分)
  • ① 特許専門業務
  • 特許戦略
  • 法務
  • リスクマネジメント
  • 情報・調査
  • 国内権利化
  • 外国権利化
  • 契約
  • エンフォースメント
  • 資金調達
  • 価値評価

◆試験形式

  • 試験室A(筆記試験)
    受検者の解答時間(20分) ※回によって変更あり
  • 試験室B(口頭試問)
    注意事項の確認
    第1題に関する質疑応答(約4分)
    第2題に関する質疑応答(約6分)

●1級(コンテンツ専門業務)

□学科試験(マークシート方式 3肢、4肢択一式/45問:100分)
  • ① リスクマネジメント
  • ② 契約
  • ③ エンフォースメント
  • ④ 資金調達
  • ⑤ 価値評価
  • ⑥ 関係法規
  • ⑦ コンテンツ専門業務
  • コンテンツ開発戦略
  • コンテンツ創造支援
  • コンテンツ保護
  • コンテンツ関係法規
□実技試験(筆記試験と口頭試問/記述式事例問題2題・小問計5問:約30分)
  • ① コンテンツ専門業務
  • コンテンツ開発戦略
  • リスクマネジメント
  • コンテンツ創造支援
  • コンテンツ保護
  • 契約
  • エンフォースメント
  • 資金調達
  • 価値評価

◆試験形式

  • 試験室A(筆記試験)
    受検者の解答時間(20分) ※回によって変更あり
  • 試験室B(口頭試問)
    注意事項の確認
    第1題に関する質疑応答(約4分)
    第2題に関する質疑応答(約6分)

●1級(ブランド専門業務)

□学科試験(マークシート方式 3肢、4肢択一式/45問:100分)
  • ① リスクマネジメント
  • ② 契約
  • ③ エンフォースメント
  • ④ 資金調達
  • ⑤ 価値評価
  • ⑥ 関係法規
  • ⑦ ブランド専門業務
  • ブランド戦略
  • 情報・調査
  • 国内権利化
  • 外国権利化
  • ブランド関係法規
□実技試験(筆記試験と口頭試問/記述式事例問題2題・小問計5問:約30分)
  • ① ブランド専門業務
  • 特許戦略
  • 法務
  • リスクマネジメント
  • 情報・調査
  • 国内権利化
  • 外国権利化
  • 契約
  • エンフォースメント
  • 資金調達
  • 価値評価

◆試験形式

  • 試験室A(筆記試験)
    受検者の解答時間(20分) ※回によって変更あり
  • 試験室B(口頭試問)
    注意事項の確認
    第1題に関する質疑応答(約4分)
    第2題に関する質疑応答(約6分)

●2級

□学科試験(マークシート方式 3肢、4肢択一式/40問:60分)
  • ① 戦略
  • ② 法務
  • ③ リスクマネジメント
  • ④ 調査
  • ⑤ ブランド保護
  • ⑥ 技術保護
  • ⑦ コンテンツ保護
  • ⑧ デザイン保護
  • ⑨ 契約
  • ⑩ エンフォースメント
  • ⑪ 関連法規
□実技試験(筆記試験/記述方式/40問:60分)
  • ① 戦略
  • ② 法務
  • ③ リスクマネジメント
  • ④ 調査
  • ⑤ ブランド保護
  • ⑥ 技術保護
  • ⑦ コンテンツ保護
  • ⑧ デザイン保護
  • ⑨ 契約
  • ⑩ エンフォースメント

●3級

□学科試験(マークシート方式 3肢択一式/30問:45分)
  • ① ブランド保護
  • ② 技術保護
  • ③ コンテンツ保護
  • ④ デザイン保護
  • ⑤ 契約
  • ⑥ エンフォースメント
  • ⑦ 関連法規

☆こんな問題が出ます

□実技試験(筆記試験/記述方式/30問:45分)
  • ① ブランド保護
  • ② 技術保護
  • ③ コンテンツ保護
  • ④ デザイン保護
  • ⑤ 契約
  • ⑥ エンフォースメント


合格基準

●1級(特許専門業務・コンテンツ専門業務・ブランド専門業務)

学科試験:満点の80%以上
実技試験:満点の60%以上

●2級(管理業務)

学科試験:満点の80%以上
実技試験:満点の80%以上

●3級(管理業務)

学科試験:満点の70%以上
実技試験:満点の70%以上


免除(科目等)について

●1級(特許専門業務:学科試験と実技試験の両方)合格者

@1級(コンテンツ専門業務)の学科試験の全部
A1級(ブランド専門業務)の学科試験の全部

●1級(コンテンツ専門業務:学科試験と実技試験の両方)合格者

@1級(特許専門業務)の学科試験の全部
A1級(ブランド専門業務)の学科試験の全部

●1級(ブランド専門業務:学科試験と実技試験の両方)合格者

@1級(特許専門業務)の学科試験の全部
A1級(コンテンツ専門業務)の学科試験の全部

●1級(特許専門業務)学科試験の合格者

1級(特許専門業務)の学科試験の全部※1

●1級(コンテンツ専門業務)学科試験の合格者

1級(コンテンツ専門業務)の学科試験の全部※1

●1級(ブランド専門業務)学科試験の合格者

1級(ブランド専門業務)の学科試験の全部※1

●2級及び、3級学科試験の合格者

2級及び、3級の学科試験の全部※1

●2級及び、3級実技試験の合格者

2級及び、3級の実技試験の全部※1
※1
合格したほうの試験の合格日の翌々年度までに行われるものに限る


●学校教育法による大学院において検定職種に関する課程を修了※2した者

2級の学科試験の全部
※2
検定職種に関する科目を20単位以上修得して大学院を修了した場合を指します。


身体上の障害等に係る特別措置について

以下の特別な措置が必要な方は、受検申請前に、問合せフォームから、具体的な要望事項を記入、送信し一般社団法人 知的財産教育協会まで連絡をすることが必要です。

  • 試験前の説明や開始・終了の合図について、口頭以外の方法をご希望の方
  • 拡大鏡を使用される方
  • 車椅子で受検される方
  • その他、特別な配慮が必要な方
  • 介助者等受検者以外の方の同伴が必要な方

願書申込み受付期間

@10月下旬〜1月下旬頃まで
A2月上旬〜6月中旬頃まで
B6月下旬〜10月中旬頃まで


試験日程

@3月上旬頃
A7月上旬頃
B11月下旬頃(年3回)


受験地

北海道、宮城、茨城、東京、千葉、神奈川、石川、長野、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、山口、香川、徳島、愛媛、福岡、沖縄等


受験料

●1級(特許専門業務、コンテンツ専門業務、ブランド専門業務)

□学科(筆記)・・・・8,900円(税込み)
□実技(口頭試問)・・・・23,000円(税込み)

●2級

□学科(筆記)・・・・7,500円(税込み)
□実技(筆記)・・・・7,500円(税込み)

●3級

□学科(筆記)・・・・5,500円(税込み)
□実技(筆記)・・・・5,500円(税込み)


合格発表日

@4月下旬頃
A8月下旬頃
B1月中旬頃


受験申込・問合せ

一般財団法人 知的財産研究教育財団 03-5275-1233
問合せはこちら

ホームページ

一般財団法人 知的財産研究教育財団


参考書・問題集

参考書はこちら     問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる


知的財産管理技能検定スクールを地域で探す

北海道  東北  関東  中部  近畿  中国  四国  九州・沖縄


知的財産管理技能検定に関連する資格

弁理士  ビジネス著作権検定


知的財産管理技能検定

 がとれる通信教育・スクール

簿記・FP・TOICなどの人気の資格から公認会計士・税理士などの難関国家資格、 公務員試験対策まで幅広く資格試験対策講座を開講  詳しく・・・


実績とノウハウを持つスクール。法律、会計、ビジネス、IT、福祉、公務員など各試験ごとの合格に必要なカリキュラムを提供しています。  詳しく・・・


LEC東京リーガルマインドが運営するオンラインショップ。インターネットによるWeb通信講座、音声ダウンロード講座など3600講座以上あります。


知的財産管理技能検定
スクール

を地域で選ぶ

 ・北海道地域
 ・東北地域
 ・関東地域
 ・中部地域
 ・近畿地域
 ・中国地域
 ・四国地域
 ・九州・沖縄地域