国家資格 ガス溶接技能者

ガス溶接技能者とは?

ガス溶接技能者とは、建築現場や建設現場などでガスを用いる溶接を行うための技能者です。
  業務独占資格  実務経験なしで受験できる国家資格  講習プラス試験で取れる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。講習と修了考査で取得できます。
就職は? 建設系企業など。危険を伴う作業なので、求人が多く収入も安定しています。また、就・転職の際にもとても有利な資格です。
仕事内容は? 可燃性ガスと酸素を用いた金属の溶接、溶断、加熱を行います。
年収は? 溶接工の平均年収は437.1万円(賞与込)です。

2019年 男性  給料


 

2019年 女性  給料


平均年収:441.6万円
平均月収:31.4万円
平均時給:1,630円
年間賞与等:64.0万円
平均年齢:40.8歳
平均勤続年数:11.2年

 

平均年収:326.6万円
平均月収:24.0万円
平均時給:1,335円
年間賞与等:38.2万円
平均年齢:40.8歳
平均勤続年数:7.3年

(2019年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受講資格

18歳以上の者。


受講内容

14時間/2日間で行われます。
@〜Bは学科。Cは実技。

  • ① ガス溶接等の業務のため使用する設備の構造及び取扱の方法に関する知識(4時間)
  • ガス溶接等の業務のために使用する可燃性ガス及び酸素の容器、導管、吹管、圧力調整器、安全装置、圧力計等の構造及び取扱いの方法
  • ② ガス溶接等の業務のため使用する可燃性ガス及び酸素に関する知識(3時間)
  • ガス溶接等の業務のために使用する可燃性ガス及び酸素の性状及び危険性
  • ③ 関係法令(1時間)
  • 労働安全衛生法
  • 労働安全衛生法施行令(昭和四十七年政令第三百十八号)及び労働安全衛生規則中の関係条項
  • ④ ガス溶接等の業務のため使用する設備の取扱い(5時間)
  • ガス溶接等の業務のために使用する可燃性ガス及び酸素の容器、導管、吹管、圧力調整器、安全装置、圧力計等の取扱い
  • ⑤ 修了試験(1時間)

願書申込み受付期間

実施先までお問い合わせ下さい。


受講日程

実施先までお問い合わせ下さい。


受講地

全国各地


受講料(税込み)

12,400円〜18,360円程度(教材費:1,650円程度別途)。
(2019年10月からは 13,000円〜18,000円程度(教材費:1,650円程度別途)。)


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受講申込・問合せ

一般財団法人 日本産業技能教習協会 03-3254-8404


ホームページ

一般財団法人 日本産業技能教習協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


ガス溶接技能者に関連する資格

ガス溶接作業主任者  ボイラー溶接士  アルミニウム溶接技術検定


ガス溶接技能者

 がとれる通信教育・スクール

技術関連通信講座一筋に行ってきた職業訓練法人。異業種の知恵も取り入れた専門性の高い通信教育講座を提供。