国家資格 保育士

保育士とは?

保育士とは、0歳児から小学校に就学する前までの乳・幼児の健やかな育成を助ける厚生労働省管轄の国家資格。子供と関わる仕事をしたい人に根強い人気を誇ります。平成11年4月の児童福祉法改正により「保育士」という名称に統一されました。保育施設の充実が図られているため、今後さらに保育士の活躍の場が拡がると考えられています。
※平成27年通常国会で成立した「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律」により、資格取得後3年間は当該自治体内のみで保育士として働くことができ、4年目以降は全国で働くことができる 「地域限定保育士(正式名称:国家戦略特別区域限定保育士)」となるための試験制度が新たに創設されました。実施自治体は、神奈川県・大阪府・沖縄県・千葉県 (対象地域:成田市)です。その他詳細については、こちらをご覧下さい。

※過去、一部の地域において台風等の影響により試験日程が延期になったこと等を考慮し、平成28年保育士試験の実施日が変更になります。
  名称独占  指定学校卒業で取得できる資格  実務経験なしで受験できる国家資格  登録が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。近年合格率は、19.3%(幼稚園教諭免許所有者:26.7%)ほど。
ストレートに全科目合格できるのは全体の5%程度ですが、ストレートでなくても、合格した科目はその年を含めて3年間有効です。
就職は? 保育所、乳児院、母子生活支援施設、知的障害児施設など
仕事内容は? 子どもの年齢に応じた生活全般にわたる指導や病気、事故、緊急時の対応、衛生的な食事の準備、保護者に対しての保育指導など多岐にわたります。
取得者のインタビュー
年収は? 保育士の平均年収は326.8万円(賞与込)です。

平成28年 男性  給料


 

平成28年 女性  給料


平均年収:363.7万円
平均月収:24.8万円
平均時給:1,402円
年間賞与等:65.7万円
平均年齢:31.3歳
平均勤続年数:6.2年

 

平均年収:324.7万円
平均月収:22.1万円
平均時給:1,282円
年間賞与等:58.4万円
平均年齢:36.3歳
平均勤続年数:7.8年

(平成28年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる

 資 格 概 要

受験資格

  1. 大学に2年以上在籍し62単位以上修得した者。
  2. 短大、高等専門学校を卒業した者または、卒業見込み者
  3. 1.2.と同等と厚生大臣が認定した者。
  4. 高校卒業後、児童福祉施設で2年以上の勤務歴がある者。
  5. 児童福祉施設で5年以上の勤務歴がある者。
  6. 平成3年3月31日までに高校を卒業した者。
  7. 平成8年3月31日までに高校の保育科を卒業した者。
  8. 外国において、学校教育における14年以上の課程を修了した者など

詳しくは実施団体のHPをご覧下さい。


試験内容

●筆記試験

  • ① 保育原理(60分)
  • ② 教育原理(60分)
  • ③ 社会的養護(60分)
  • ④ 児童家庭福祉(30分)
  • ⑤ 社会福祉(60分)
  • ⑥ 保育の心理学(30分)
  • ⑦ 子どもの保健(60分)
  • ⑧ 子どもの食と栄養(60分)
  • ⑨ 保育実習理論(60分)

●実技(2分野を選択)

  1. 音楽表現に関する技術・・・・ピアノ、ギター、アコーディオン
  2. 造形表現に関する技術(45分)
  3. 言語表現に関する技術・・・・各自で用意した童話等を3分以内にまとめて話す。

※幼稚園教諭免許状所有者以外は、受験申請時に必ず2分野を選択する。


☆過去問はこちら



合格基準

●筆記試験

各科目6割以上の得点で、合格となります。

●実技

選択した2分野のそれぞれにおいて6割以上の得点で、合格となります。


免除(科目等)について

□幼稚園教諭免許所有者

保育の心理学、教育原理、実技試験が受験免除となります。

□指定保育士養成施設において筆記試験に対応する教科目を修得した者

筆記試験科目が免除されます。
(要「幼稚園教諭免許所有者保育士試験免除科目専修証明書」の提出)

□過去3年間の筆記試験において一部(全部)の筆記試験に合格している者

合格している科目(全科目)が免除されます。


身体上の障害等に係る特別措置について

受験に際して補助等個別対応の必要な方(怪我、妊娠中等)や、障害をお持ちの方(別途配慮に関する申請が必要)は、受験申請前に保育士試験事務センターまで連絡してください。


願書申込み受付期間

1月上旬〜2月中旬頃まで


試験日程

筆記試験・・・・4月下旬頃の2日間
実技試験・・・・7月上旬頃の1日間

□地域限定保育士

筆記試験・・・・10月下旬頃の2日間
実技試験・・・・12月中旬頃の1日間


受験地

全国各地の大学・高校など


受験料

12,905円(内訳: 受験料 12,700円 + 受験の手引き郵送料 205円)


合格発表日

11月下旬頃


受験申込・問合せ

一般社団法人 全国保育士養成協議会 0120-4194-82(フリーダイヤル)

ホームページ

一般社団法人 全国保育士養成協議会


参考書・問題集

問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる


保育士に関連する資格

幼稚園教諭免許状  栄養士・管理栄養士


保育士

 がとれる通信教育・スクール

多数の実績をもつ、四谷学院が運営する通信講座。ノウハウ満載のカリキュラムやオリジナルの55段階プログラムで合格までバックアップ


資格取得、就・転職やキャリアアップに役立つ資格取得講座から趣味・実用に関する講座までたくさんの通信講座を開講しています。  詳しく・・・


LEC東京リーガルマインドが運営するオンラインショップ。インターネットによるWeb通信講座、音声ダウンロード講座など3600講座以上あります。