国家資格 海技士(海技従事者)

海技士(海技従事者)とは?

船舶職員(船長、機関長、航海士、機関士、通信長、通信士、運航士)になるための免許であり、船舶職員になるには、この資格に合格することが必要です。
  業務独占資格  名称独占  実務経験なしで受験できる国家資格  更新が必要な資格  登録が必要な資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。合格率は区分によって異なりますが、40%〜100%ほど。
就職は? 水産庁行政職員および船舶職員、水産高校教員、海上保安庁など
仕事内容は? 船舶の運航及び水産実習などに関する業務

この資格の書籍はコチラ

 資 格 概 要

受験資格

●年齢制限なし

□1級〜6級海技士(航海)
□1級〜6級海技士(機関)
□船橋当直3級海技士(航海)
□機関当直3級海技士(機関)
□内燃機関2級〜6級海技士(機関)


●17歳9ヶ月以上で乗船経歴の必要な資格

□1級〜3級海技士(通信)
□1級〜4級海技士(電子通信)


●乗船経験1〜3年以上(規定以上の大ききさの船に乗船して)

□1級〜6級海技士(航海)
□1級〜6級海技士(機関)
□1級〜3級海技士(通信)

試験内容

□1級〜6級海技士(航海)
  1. 学科・・・・計測機器、船舶知識(動力、設備、構造等)、気象知識、緊急時の知識
  2. 口述・・・・筆記試験と同じ範囲
  3. 身体検査・・・・視力、聴力、疾患の有無。

□1級〜6級海技士(機関)
  1. 学科・・・・機関知識、電気工学、甲板機械、製図、熱力学、英語
  2. 口述・・・・筆記試験と同じ範囲
  3. 身体検査・・・・視力、聴力、疾患の有無。

□1級〜3級海技士(通信)
  1. 学科・・・・船舶知識(動力、設備、構造等)、気象知識、緊急時の知識
  2. 身体検査・・・・視力、聴力、疾患の有無。

□1級〜4級海技士(電子通信)
  1. 学科・・・・船舶知識(動力、設備、構造等)、気象知識、緊急時の知識
  2. 身体検査・・・・視力、聴力、疾患の有無。

□2級〜6級海技士(内燃機関)
  1. 学科・・・・機関知識、電気工学、甲板機械、製図、熱力学、英語、製図、緊急時知識
  2. 口述・・・・筆記試験と同じ範囲
  3. 身体検査・・・・視力、聴力、疾患の有無。

□機関当直3級海技士(機関)
  1. 学科・・・・機関知識、電気工学、甲板機械、製図、熱力学、英語、製図、緊急時知識
  2. 口述・・・・筆記試験と同じ範囲
  3. 身体検査・・・・視力、聴力、疾患の有無。

□船橋当直3級海技士(航海)
  1. 学科・・・・機器知識、構造知識、航法、気象、法知識、英語、貨物、緊急時の知識
  2. 口述・・・・筆記試験と同じ範囲
  3. 身体検査・・・・視力、聴力、疾患の有無。

合格基準

全科目合計:満点の60%以上の得点率で、合格となります。
1科目の基準点は、満点の50%以上。
(60%以下、50%以上の科目は1科目に限る)
また、どれか一つの科目でも0点のものがあれば不合格となります。


免除(科目等)について

国土交通大臣により登録した船舶職員養成施設の課程を修了した者は、その登録を受けた養成施設の種類に応じた筆記試験が免除。


願書申込み受付期間

実施先まで、お問い合わせ下さい。


試験日程

4月中旬、7月上旬、10月中旬、2月上旬頃


受験地

小樽、塩釜、新潟、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、高松、北九州、那覇


受験料

□1級〜6級海技士(航海)
□1級〜6級海技士(機関)
□2級〜6級海技士(内燃機関)

学科・・・・2,400〜7,200円
口述・・・・3,700〜7,500円
身体検査・・・・870円


□1級海技士(通信)
□1級〜3級海技士(電子通信)

学科・・・・5,000円
身体検査・・・・870円


□2級海技士(通信)

学科・・・・3,400円
身体検査・・・・870円


□3級海技士(通信)・4級海技士(電子通信)

学科・・・・2,700円
身体検査・・・・870円


□機関当直3級海技士(機関)
□船橋当直3級海技士(航海)

学科・・・・5,400円
口述・・・・5,500円
身体検査・・・・870円


合格発表日

実施団体までお問合せください。


合格後の更新について

資格としての有効期限はありませんが、業務を行う上で必要な海技免状については、5年ごとに更新の手続きを行う必要があります。 有効期限の1年前から更新の手続きを行うことができます。有効期限を経過した場合は失効となり、再交付申請のための失効再交付講習を指定講習機関で受講する必要があります。


受験申込・問合せ

  • 北海道運輸局 011-290-2772
  • 東北運輸局 022-791-7524
  • 関東運輸局 045-211-7232
  • 北陸信越運輸局 025-244-6128
  • 中部運輸局 052-952-8027
  • 近畿運輸局 06-6949-6434
  • 神戸運輸監理部 078-321-7053
  • 中国運輸局 082-228-8794
  • 四国運輸局 087-825-1190
  • 九州運輸局 092-472-3176
  • 沖縄総合事務局 098-866-0031

六級海技士(航海)第二種船舶職員養成施設
  • (独)海技教育機構海技大学校 0797-38-6210
  • 一般財団法人 日本船舶職員養成協会 03-3263-3121
  • 一般社団法人 中国船舶職員養成協会 082-255-8705
  • 一般財団法人 尾道海技学院 0848-37-8111
  • 一般財団法人 関門海技協会 0832-66-4029
  • 宇城市立九州海技学院 0964-52-2451

ホームページ

国土交通省


参考書・問題集

この資格の書籍はコチラ


海技士(海技従事者)に関連する資格

小型船舶操縦士