公的資格 スペイン語技能検定

スペイン語技能検定とは?

現在世界23ヵ国で話されているスペイン語の語学力レベルの客観的に認定する資格です。

その他情報

難易度は? 1級、2級:★★★★☆(やや難しい)。
3級:★★★☆☆(普通)。
4級〜6級:★☆☆☆☆(やさしい)。
合格率は
1級:7%
2級:8%
3級:15%
4級:70%
5級:75%
6級:85%ほど。
1級、2級は難関です。
就職は? 貿易企業など。中南米諸国や西インド諸島など幅広い地域で使われ、国連の公用語にもなっているスペイン語。スペイン語圏に対する貿易などと相まって関心が高まっており、企業の進出もますます増えていくと考えられおり、有資格者に対するニーズが高まっています。

参考書はこちら


 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1級

□1次試験(90分)
  • ① 筆記(75分)
  • ② リスニング(15分)
□2次試験
  • ③ 口述(約10分)

☆こんな問題が出ます


●2級

□1次試験(90分)
  • ① 筆記(75分)
  • ② リスニング(15分)
□2次試験
  • ③ 口述(約8分)

☆こんな問題が出ます


●3級

□1次試験(90分)
  • ① 筆記(75分)
  • ② リスニング(15分)

☆こんな問題が出ます


●4級

□1次試験(60分)
  • ① 筆記(50分)
  • ② リスニング(10分)

☆こんな問題が出ます


●5級(60分)

  • ① 筆記(45分)
  • ② リスニング(5分)

☆こんな問題が出ます


●6級(60分)

  • ① 筆記(45分)
  • ② リスニング(5分)

☆こんな問題が出ます


合格基準

●1級〜2級

満点中、80%以上の正解率で合格となります。


●3級〜6級

満点中、70%以上の正解率で合格となります。


免除(科目等)について

1級、2級の1次試験のみの合格者は、前回の二次試験合否通知コピーを、願書・受験票に添えて申請することにより、次回または次々回のどちらか1回に限り一次試験が免除されます。
受験料は同額


願書申込み受付期間

  • ① 4月中旬〜5月下旬頃まで
  • ② 8月下旬〜9月下旬頃まで

試験日程

□1次試験
  • ① 6月中旬頃
  • ② 10月下旬頃

□2次試験
  • ① 8月上旬頃
  • ② 12月上旬頃

受験地

□1次試験

北海道、秋田、仙台、東京、静岡、名古屋、金沢、関西、広島、松山、福岡、沖縄、準会場

□2次試験

東京、名古屋、関西、福岡


受験料

●1級・・・・12,000円(郵送:12,300円)

●2級・・・・10,000円(郵送:10,300円)

●3級・・・・8,000円(郵送:8,300円)

●4級・・・・6,000円(郵送:6,300円)

●5級・・・・5,000円(郵送:5,300円)

●6級・・・・4,000円(郵送:4,300円)

一通の願書に2つの級を記入することで、連続した2つの級を併願できます。


合格発表日

●1級〜3級

□1次試験

二次試験の7日前までに通知

□2次試験

実施団体まで、お問い合わせ下さい。


●4級〜6級

試験終了から約2ヵ月後


受験申込・問合せ

公益財団法人 日本スペイン協会 西検事務局 03-6809-5836


ホームページ

公益財団法人 日本スペイン協会 西検事務局


参考書・問題集

参考書はこちら


スペイン語技能検定に関連する資格

DELEスペイン語検定  全国通訳案内士