公的資格 レクリエーション・コーディネイター

レクリエーション・コーディネイターとは?

レクリエーション・コーディネイターとは、スポーツやレクリエーション活動をより活性化する指導者を認定する資格です。
  講習プラス試験で取れる資格  更新が必要な資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。講習と修了考査で取得できます。
就職は? 学校など。近年では、余暇の健康づくりに関心を寄せている人が多く、今後健康づくりの指導員のニーズが高まると思われます。
仕事内容は? レクリエーション活動の組織化・育成および組織運営の相談・指導、健康維持・増進、機能の向上の指導を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受講資格

受講対象者は、原則として、レクリエーション・インストラクター、スポーツ・レクリエーション指導者、福祉レクリエーション・ワーカーを保有している方(資格申請時に満20歳以上)になります。


受講内容

□レポート課題(8回)
  • ① スポーツ関連の基礎科目
  • ② レクリエーションの基礎理論
  • ③ レクリエーション支援の理論
  • ④ レクリエーション組織の経営論
  • ⑤ レクリエーションサービス論
  • ⑥ マーケティング
  • ⑦ ネットワーキング・プレゼンテーション
  • ⑧ プロモーション(効果的な会議の持ち方、経理・財務の実際)

□集合学習(3回)
  • ① 小グループでのレクリエーション事業の企画、組織マネジメントの基礎、プレゼンテーションの基本など
  • ② 複数グループの連携によるレクリエーション事業の企画、プレゼンテーション演習を通じたネットワーキングの基本など
  • ③ 都道府県レクリエーション協会の事業収支の考え方、ボランティアマネジメントの理解など

□資格認定審査

免除(科目等)について

日本体育協会、日本キャンプ協会等の公認指導者の有資格者はレポートの一部が免除されます。

免除資格一覧は以下のとおりです。

  • キャンプディレクター1級
  • オリエンテーリングディレクター1級
  • サイクリングディレクター1級
  • ホステリングディレクター1級
  • スポーツリーダー
  • アスレチックトレーナー
  • スポーツプログラマー
  • 上級コーチ、コーチ
  • 上級スポーツ指導員
  • スポーツ指導員
  • 上級教師
  • 教師
  • クラブマネージャー
  • アシスタントマネージャー
  • スポーツ栄養士
  • 日本体育協会スポーツ指導者養成講習会免除適応コース履修者(大学・専門学校での履修)

願書申込み受付期間

実施会場により異なります。詳しくは実施団体のホームページをご覧下さい。


受講・受検日程

実施会場により異なります。詳しくは実施団体のホームページをご覧下さい。


受講地

実施会場により異なります。詳しくは実施団体のホームページをご覧下さい。


受講料

養成コース:50,000円(日本体育協会、日本キャンプ協会等の公認指導者の有資格者は5,000円割引され、45,000円になります。)
(講習会の参加費は別途必要)


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。
登録料:28,080円が別途必要になります。


合格後の更新について

レクリエーション・コーディネイターの有効期間は資格取得後2年経過後の6月末迄です。資格を更新するためには、2年ごとに更新料として16,000円(税別)を支払い更新する必要があります。更新登録手続を行わない場合は、資格が失効します。


受講申込・問合せ

公益財団法人 日本レクリエーション協会 03-3834-1091

ホームページ

公益財団法人 日本レクリエーション協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


レクリエーション・コーディネイターに関連する資格

スポーツ指導者  オリエンテーリング・インストラクター  トレーニング指導士