民間資格 派遣検定(労働者派遣契約責任者検定)

派遣検定(労働者派遣契約責任者検定)とは?

派遣検定(労働者派遣契約責任者検定)とは、労働者派遣事業に従事する者として、一定レベルのコンプライアンス能力及び、労働者派遣にかかわる関係法令の知識を有する者であることを認定する検定です。
  インターネットで申し込める資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は38.8%ほど。更新試験の合格率は、80.2%ほど。
勉強時間は? 勉強時間は20時間〜。
100点満点中80点と案外厳しい。公式テキスト、過去問題集だけでは不足気味。合格するためには札幌、仙台、金沢、福岡で行われる事前研修を受講するのが一番の早道です。逆に事前研修を受講しない場合は難易度は上がります。
就職は? 元々、派遣元企業の業務担当者が受検する検定。この資格だけでは就職を探すのは難しい、この資格と合わせてコンプライアンス系の資格をいくつか持っていたい。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

成人であること。


試験内容

択一式マークシート:50問/90分
@労働者派遣法、A労働基準法、B安全衛生法、C個人情報保護法、
D社会保険関連、E男女雇用機会均等法、F一般常識
こんな問題が出ます。


□事前研修

@1月中旬頃
A7月中旬頃
受験者は、期間中、都合のよい日時に、協議会が指定する専用の検定試験サイトにアクセスし、メールアドレス、受験番号など必要事項し、同画面に表示される指示にしたがって受験します。


□更新試験

WEB上の受験
○×式、5者択一式、穴埋め式:30問/45分
@労働者派遣法、A労働基準法、B安全衛生法、C個人情報保護法、
D社会保険関連、E男女雇用機会均等法、F一般常識


合格基準

100点満点中、80点以上の得点で合格となります。


□更新試験

30問中、24問以上の正解で合格となります。


願書申込み受付期間

@12月上旬〜1月下旬頃まで
A6月上旬〜7月下旬頃まで


□事前研修

@12月上旬〜
A6月上旬〜
各会場は満員になり次第申込を締め切りとなりますので、早めの申込が必要になります。


□更新試験

@2月上旬〜3月上旬頃まで
A8月上旬〜9月上旬頃まで


試験日程

@2月中旬頃
A8月上旬頃


□事前研修

@1月中旬頃
A7月中旬頃


□更新試験

@3月上旬頃からの16日間
A9月上旬頃からの16日間
受験者は、期間中、都合のよい日時に、協議会が指定する専用の検定試験サイトにアクセスし、メールアドレス、受験番号など必要事項し、同画面に表示される指示にしたがって受験します。


受験地

北海道、仙台、金沢、東京、名古屋、大阪、福岡


□事前研修

東京、大阪、名古屋


受験料(税込み)

一般:8,000円
賛助会員:7,000円

事前研修:10,000円(テキスト代含む)
※法人団体割引(5名以上)9,000円/(10名以上)8,000円

更新試験:5,000円


合格発表日

@3月上旬頃
A8月下旬頃

□更新試験

更新試験:試験期間終了後1ヶ月以内


合格後の更新について

派遣検定(労働者派遣契約責任者検定)の有効期間は3年間です。
更新するためには、Web上で実施される更新試験を受験し、合格する必要があります。更新を行わなかった場合、資格が失効します。


受験申込・問合せ

特定非営利活動法人 人材ビジネスコンプライアンス推進協議会 03-6304-2430

ホームページ

特定非営利活動法人 人材ビジネスコンプライアンス推進協議会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


派遣検定(労働者派遣契約責任者検定)に関連する資格

ビジネスコンプライアンス検定  ビジネス実務法務検定