民間資格 ITソフトウェア翻訳士認定

ITソフトウェア翻訳士認定とは?

ITソフトウェア翻訳士認定とは、ITソフトウェアのマニュアルなどを和訳する能力を判定する試験です。

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。合格率は不明。IT専門知識のほかに、国語力、常識、、リサーチ力も必要
就職は? フリーランス又は、翻訳専門会社など。ITソフトウェア翻訳士試験1級を取得した方は、「ITソフトウェア翻訳士」として認定し、ご希望があれば下記共同主催翻訳会社に登録されます。特別のプロジェクトを除き、トライアルなしでお仕事を打診いたします。
仕事内容は? ITソフトウェアのマニュアルの翻訳を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1次試験(Eメールを使った、オンライン筆記試験)

ITソフトウェア関連の技術文書の翻訳(英文和訳)
試験時間:10:00〜15:00
上記試験時間内に、Eメールで答案を送信してください。
送付先:nintei@abes.co.jp

●2次試験(面接試験)

1時間程度の面接。


合格基準

1次試験と2次試験の結果から、1級〜5級にランク付けされます。
1級(合格):ITソフトウエア翻訳者として通用します。
2級:ITソフトウエア翻訳者としてサポートを受けながら翻訳できます。
3級:もう少しITソフトウェアの翻訳経験を積む必要があります。
4級:もう少しITソフトウェアを含む技術翻訳全般の勉強が必要です。
5級:もう少しITソフトウェアを含む技術翻訳全般と英語力を高める必要があります。


願書申込み受付期間

@2月上旬〜4月上旬頃まで
A8月上旬〜10月下旬頃まで


試験日程

●1次試験

@4月下旬頃
A10月下旬頃

●2次試験

@5月中旬頃
A11月中旬頃


受験地

●1次試験・・・・Eメールを使ったオンライン筆記試験
●2次試験・・・・東京、大阪


受験料(税込み)

5,000円


合格発表日

●1次試験

@5月上旬頃
A11月上旬頃

●2次試験

@5月下旬頃
A11月中旬頃


受験申込・問合せ

ITソフトウェア翻訳士認定協会 事務局 03-5431-6371

ホームページ

ITソフトウェア翻訳士認定協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


ITソフトウェア翻訳士認定に関連する資格

JTA公認翻訳専門職資格  翻訳実務検定 - TQE


ITソフトウェア翻訳士認定

 がとれる通信教育・スクール

NHK「ビジネス英会話テキスト」等の広告で有名な、「スーパーエルマー」を提供。体験談や実際のスコアを閲覧できます。


将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・