国家資格 土木施工管理技士

土木施工管理技士とは?

土木施工管理技士とは、河川、道路、橋梁などの土木工事において、現場での工程・安全管理など施工管理計画に必要な技術上の管理などを行う技術者を認定する国家資格です。
2級については、「学科試験」が2017年度から年2回の実施となります。
  業務独占資格  名称独占  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、1級(学科):55.0%、1級(実地):36.7%、2級(学科):48.3%、2級(実地):29.9%ほど。
就職は? 土木・建設系企業。近年、施工現場では施工計画や安全面、品質面、工程面が重要視いるので、1級取得者で実務経験者は特に優遇されています。
仕事内容は? 道路・橋・トンネル、ダムや橋梁などの高度の知識を必要とする大規模土木工事で施工管理を行います。

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる

 資 格 概 要

受験資格

●1級

  1. 大学の土木、建築学科の指定学科卒業後、3年以上の実務経験者
  2. 短大、高等専門学校土木、建築学科の指定学科卒業後、5年以上の実務経験者
  3. 高校の土木、建築学科の指定学科卒業後、10年以上の実務経験者
  4. 2級合格後、選任の主任技術者経験1年以上を含む3年以上の実務経験者。など

●2級

  1. 大学の土木、建築学科の指定学科卒業後、1年以上の実務経験者
  2. 短大、高等専門学校土木、建築学科の指定学科卒業後、2年以上の実務経験者
  3. 高校の土木、建築学科の指定学科卒業後、3年以上の実務経験者
  4. 8年以上の実務経験者。など

※職務経験や学歴により細かく規定されています。詳しくはHPでご確認ください。


試験内容

●1級(@、A、Bは学科  Cは実地)

  • ① 土木工学
  • ② 施工管理法
  • ③ 法規
  • ④ 施工管理法

●2級(@、A、Bは学科  Cは実地)
(土木、鋼構造物、薬液注入の3種別に分かれて行われます。)

□種別:土木
  • ① 土木工学等
  • ② 施工管理法
  • ③ 法規
  • ④ 施工管理法
□種別:鋼構造物塗装
  • ① 土木工学
  • ② 鋼構造物塗装施工管理法
  • ③ 法規
  • ④ 鋼構造物塗装施工管理法
□種別:薬液注入
  • ① 土木工学
  • ② 薬液注入施工管理法
  • ③ 法規
  • ④ 薬液注入施工管理法


合格基準

●1級・2級

学科試験:満点中、60%以上の得点率で、合格となります。
実地試験:満点中、60%以上の得点率で、合格となります。


免除(科目等)について

●1級

□学科試験免除者(下記いずれかに該当する者):
  • ① 前年度の1級学科試験合格者
  • ② 技術士法による第二次試験のうち技術部門を建設部門、上下水道部門、農業部門(選択科目を農業土木とするものに限る)、森林部門(選択科目を森林土木とするものに限る)、水産部門(選択科目を水産土木とするものに限る)又は総合技術監理部門(選択科目を建設部門若しくは上下水道部門に係るもの、「農業土木」、「森林土木」又は「水産土木」とするものに限る)に合格した者で、1級土木施工管理技術検定・学科試験の受験資格を有する者

●2級

□学科試験免除者(下記いずれかに該当する者):
  • ① 前年度の2級学科試験合格者
  • ② 技術士法による第二次試験のうち技術部門を建設部門、上下水道部門、農業部門(選択科目を農業土木とするものに限る)、森林部門(選択科目を森林土木とするものに限る)、水産部門(選択科目を水産土木とするものに限る)又は総合技術監理部門(選択科目を建設部門若しくは上下水道部門に係るもの、「農業土木」、「森林土木」又は「水産土木」とするものに限る)に合格した者で2級土木施工管理技術検定・学科試験の受験資格を有する者
  • ③ 学校教育法による大学を卒業した者で在学中に施工技術検定規則(以下「規則」という)第2条に定める学科を修め、かつ、卒業後1年以内に2級土木施工管理技術検定の学科試験に合格(在学中の合格も含む。以下同じ。)し、卒業した後4年以内に行われる連続する2回の2級土木施工管理技術検定・実地試験を受験しようとする者で土木施工管理に関し1年以上の実務経験を有する者
  • ④ 学校教育法による短期大学又は高等専門学校を卒業した者で在学中に規則第2条に定める学科を修め、かつ、卒業後2年以内に2級土木施工管理技術検定の学科試験に合格し、卒業した後5年以内に行われる連続する2回の2級土木施工管理技術検定・実地試験を受験しようとする者で土木施工管理に関し2年以上の実務経験を有する者
  • ⑤ 学校教育法による短期大学又は高等専門学校を卒業した者で、2級土木施工管理技術検定の学科試験に合格した後、学校教育法による大学を卒業(短期大学又は高等専門学校在学中及び大学在学中に規則第2条に定める学科を修めたものに限る)し、短期大学又は高等専門学校を卒業した後6年以内に行われる連続する2回の2級土木施工管理技術検定・実地試験を受験しようとする者で土木施工管理に関し1年以上の実務経験を有する者
  • ⑥ 学校教育法による高等学校又は中等教育学校を卒業した者で在学中に規則第2条に定める学科を修め、かつ、卒業後3年以内に2級土木施工管理技術検定の学科試験に合格し、卒業した後6年以内に行われる連続する2回の2級土木施工管理技術検定・実地試験を受験しようとする者で土木施工管理に関し3年以上の実務経験を有する者
  • ⑦ 学校教育法による高等学校又は中等教育学校を卒業した者で、2級土木施工管理技術検定の学科試験に合格した後、学校教育法による短期大学又は高等専門学校を卒業(高等学校又は中等教育学校在学中及び短期大学又は高等専門学校在学中に規則第2条に定める学科を修めたものに限る)し、高等学校又は中等教育学校を卒業した後7年以内に行われる連続する2回の2級土木施工管理技術検定・実地試験を受験しようとする者で土木施工管理に関し2年以上の実務経験を有する者
  • ⑧ 学校教育法による高等学校又は中等教育学校を卒業した者で、2級土木施工管理技術検定の学科試験に合格した後、学校教育法による大学を卒業(高等学校又は中等教育学校在学中及び大学在学中に規則第2条に定める学科を修めたものに限る)し、高等学校又は中等教育学校を卒業した後8年以内に行われる連続する2回の2級土木施工管理技術検定・実地試験を受験しようとする者で土木施工管理に関し1年以上の実務経験を有する者
□実技試験免除者(下記いずれかに該当する者):
  • ① 学校教育法による大学を卒業した者で在学中に施工技術検定規則第二条に定める学科を修め卒業後1年以内の者又は試験日の属する年度の3月までに同条に定める学科を修めて卒業する見込みの者
  • ② 学校教育法による短期大学又は高等専門学校(旧専門学校令による専門学校を含む)を卒業した者で在学中に施工技術検定規則第二条に定める学科を修め卒業後2年以内の者又は試験日の属する年度の3月までに同条に定める学科を修めて卒業する見込みの者
  • ③ 学校教育法による高等学校又は中等教育学校を卒業した者で在学中に施工技術検定規則第二条に定める学科を修め卒業後3年以内の者又は試験日の属する年度の3月までに同条に定める学科を修めて卒業する見込みの者

身体上の障害等に係る特別措置について

試験当日に車椅子、松葉杖等を使用する方は、受検票到着後、早めに土木試験課までご連絡ください。


願書申込み受付期間

●1級

学科・・・・4月上旬〜中旬頃まで
実地・・・・8月下旬〜9月上旬頃まで


●2級

  • ① インターネット:4月頃
    書面申込:4月頃
  • ② インターネット:12月頃
    書面申込:12月頃

試験日程

●1級

学科・・・・7月上旬頃
実地・・・・10月上旬頃


●2級

  • ① 10月
  • ② 2月

受験地

●1級

札幌、釧路、青森、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、岡山、広島、高松、福岡、那覇

●2級

□種別:土木

札幌、釧路、青森、仙台、秋田、東京、新潟、富山、静岡、名古屋、大阪、松江、岡山、広島、高松、高知、福岡、鹿児島、那覇

□種別:鋼構造物塗装・薬液注入

札幌、東京、大阪、福岡


受験料

●1級

学科・・・・8,200円
実地・・・・8,200円

●2級

学科・実地・・・・8,200円
学科のみ・・・・4,100円
実地のみ・・・・4,100円


合格発表日

●1級

学科・・・・8月中旬頃
実地・・・・翌年1月中旬頃


●2級
  • ① 12月
  • ② 3月

受験申込・問合せ

一般財団法人 全国建設研修センター 試験業務局土木試験部土木試験課
042-300-6860

ホームページ

一般財団法人 全国建築研修センター


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる


土木施工管理技士に関連する資格

技術士  建築士  建築施工管理技士  屋外広告士