国家資格 情報セキュリティマネジメント(SG)

情報セキュリティマネジメントとは?

情報セキュリティマネジメント試験とは、情報セキュリティマネジメント試験は、情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する試験です。
  実務経験なしで受験できる国家資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。
最初の合格率は、88.0%。基本情報勝利技術者と同レベルくらいと予想されます。
勉強時間は? 勉強時間は350時間(3ヶ月)位。午前は今出ている対策本や同レベルの基本情報処理技術者の参考書や、問題集などを利用して対策しておきます。午後に関しては、組織における内部不正防止ガイドライン(PDF)から出題されると予想されます。職場の情報セキュリティ管理者のためのスキルアップガイドPDF版(無料)に合わせて、可能であれば、基本情報技術者応用情報技術者のネットワークと情報セキュリティーの部分も読んで対策しておいた方が良いでしょう。
就職は? ネットワーク系・情報セキュリティ系関連企業、ネットワークシステムがある企業全般。この資格だけだと少し弱い。実務経験もしくは、他のネットワーク系資格かセキュリティ資格がほしいところ。
仕事内容は? 情報の機密性などのリスク管理、障害分析・インシデント管理、問題管理、変更管理・システムライフサイクルの品質レビュー、整合性に関する分析・評価等を行います。
年収は? システム・エンジニアの平均年収は592.3万円(賞与込)です。

平成27年 男性  給料


 

平成27年 女性  給料


平均年収:611.1万円
平均月収:41.2万円
平均時給:2,383円
年間賞与等:116.2万円
平均年齢:38.6歳
平均勤続年数:12.1年

 

平均年収:494.3万円
平均月収:33.8万円
平均時給:2,079円
年間賞与等:87.5万円
平均年齢:34.8歳
平均勤続年数:10.1年

(平成27年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

関連書籍はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる@

 資 格 概 要

受験資格

大学等の単位取得
弁護士の資格保有者
公認会計士などの資格保有者など(不確定)


試験内容

  午前試験 午後試験
 試験時間  90分  90分
 出題形式  多肢選択式(四肢択一)  多肢選択式
 出題数  50問※全問必須  3問中3問回答
 合格基準  100点満点、60%以上  100点満点、60%以上


「情報セキュリティマネジメント試験(レベル2)」シラバス(Ver 1.0)PDF形式


  午前試験
1. 情報セキュリティ全般
  • ① 機密性・完全性・可用性
  • ② 脅威
  • ③ 脆弱性
  • ④ サイバー攻撃手法
  • ⑤ 暗号
  • ⑥ 認証 など
2. 情報セキュリティ管理
  • ① 情報資産
  • ② リスク
  • ③ ISMS、インシデント管理などの各種管理策
  • ④ CSIRT など
3. 情報セキュリティ対策
  • ① マルウェア対策
  • ② 不正アクセス対策
  • ③ 情報漏えい対策
  • ④ アクセス管理
  • ⑤ 情報セキュリティ啓発 など
4. 情報セキュリティ関連法規
  • ① サイバーセキュリティ基本法
  • ② 個人情報保護法
  • ③ 不正アクセス禁止法 など
5. テクノロジ
  • ① ネットワーク
  • ② データベース
  • ③ システム構成要素
6. マネジメント
  • ① システム監査
  • ② サービスマネジメント
  • ③ プロジェクトマネジメント
7. ストラテジ
  • ① 経営管理
  • ② システム戦略
  • ③ システム企画

  午後試験
  • ① 情報セキュリティ管理の具体的な取組みである情報資産管理
  • ② リスクアセスメント
  • ③ IT利用における情報セキュリティ確保
  • ④ 委託先管理
  • ⑤ 情報セキュリティ教育・訓練などのケーススタディ

☆サンプル問題はこちら



合格基準

下記の基準点を全て満たした者がで合格となります。(多段階選抜方式)

  • 午前:100点満点中、60点以上
  • 午後:100点満点中、60点以上

身体上の障害等に係る特別措置について

身体障害などの理由で、特別措置を希望する場合は、願書の「身体障害者特別措」欄に該当する障害の種類の番号を記載し、願書と一緒に、身体障害者特別措置確認表と、身体障害者手帳のコピー(確認のため医師の診断書を提出を求められる場合があります。)を同封し【簡易書留】で提出します。
障害の種類は以下の通りです。

  1. 肢体不自由
  2. 聴覚障害
  3. 視覚障害
  4. 視覚障害(点字)
    (点字による試験区分は、原則、ITパスポート試験、基本情報技術者試験、
    応用情報技術者試験のみ)
  5. 1. 〜 4. 以外の障害
    (骨折,妊婦など一般会場での受験が難しい場合を含む。)

封筒には以下の通り記載します。
〒113-8663
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス15 階
独立行政法人 情報処理推進機構
IT 人材育成本部 情報処理技術者試験センター
実施グループ 願書受付係
(特別措置確認票等 在中)


願書申込み受付期間

□春期

インターネット:1月中旬〜2月下旬頃まで
郵送:1月下旬〜2月中旬頃まで

□秋期

インターネット:7月中旬〜下旬頃まで
郵送:7月上旬〜中頃まで


試験日程

4月第3日曜日、10月第3日曜日(年2回)


受験地

全国各地


受験料(税込み)

5,700円


合格発表日

5月中旬頃、11月中旬頃


受験申込・問合せ

独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター 03-5978-7600

ホームページ

独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター


参考書・問題集

関連書籍はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる@


情報セキュリティマネジメントに関連する資格

情報処理安全確保支援士  ITパスポート試験  SEA/J


ITストラテジスト

 がとれる通信教育・スクール

ITパスポートから高度情報技術者まで、あらゆるIT資格を通信教育講座、eラーニング、セミナー、模試、書籍などでトータルサポートします。