国家資格 玉掛作業者

玉掛作業者とは?

玉掛作業者とは、荷重1トン以上の揚荷装置およびクレーン、移動式クレーン、デリックの玉掛業務を行うための技能者を認定する国家資格です。
  業務独占資格  実務経験なしで受験できる国家資格  講習プラス試験で取れる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。合格率は95%程度
就職は? 建設業界など。クレーンのある現場では必須の技能です。
仕事内容は? つり具を使用して荷物をクレーンなどのフックに掛け、合図をし、所定の位置に運搬する業務を行います。
年収は? 玉掛け作業員の平均年収は426.8万円(賞与込)です。

平成28年 男性  給料


 

平成28年 女性  給料


平均年収:428.6万円
平均月収:30.5万円
平均時給:1,567円
年間賞与等:61.8万円
平均年齢:42.1歳
平均勤続年数:10.8年

 

平均年収:212.6万円
平均月収:17.1万円
平均時給:1,078円
年間賞与等:6.8万円
平均年齢:37.9歳
平均勤続年数:19.6年

(平成28年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受講資格

18歳以上
その他、所有免許、実務経験等で講習時間が違います。詳しくは、お問合せ先まで


受講内容

●学科

  • ① クレーン等に関する知識(1時間)
  • ② クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識(3時間)
  • ③ クレーン等の玉掛の方法(7時間)
  • ④ 関係法令(1時間)
  • ⑤ 修了試験

●実技

  • ① クレーン等の玉掛(6時間)
  • ② クレーン等の運転のための合図(1時間)
  • ③ 修了試験

免除(科目等)について

  • クレーン等の玉掛の補助作業の実務経験者は、学科Aと実技Aが免除。
  • 労働安全衛生法施行令第20条第6号及び、第7号の業務又は、労働安全衛生規則第36条第6号もしくは第5号から第17号までの業務を6ヶ月以上の従事者は、実技Aが免除。
  • 鉱山保安法第2条第2項及び第4項における鉱山でクレーン運転の実務経験1ヶ月以上の者は、実技Aが免除。
  • 鉱山保安法第2条第2項及び第4項における鉱山で5トン以上のクレーン運転の実務経験1ヶ月以上の者は、実技Aが免除。

願書申込み受付期間

実施団体まで、お問い合わせ下さい。


受講日程

毎月1回程度


受講地

管轄住所のセンターで受験。


受講料

所有免許、実務経験等で講習料金が違います。
詳しくは実施先まで、お問い合わせ下さい。


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受講申込・問合せ

  • 一般財団法人 日本産業技能教習協会 03-3254-8404
  • 公益社団法人 東京労働基準協会連合会 03-5678-5556
  • コマツ教習所(株)各センタ
  • 北海道 011-377-3866
  • 宮城 022-384-9334
  • 栃木 0285-83-5461
  • 群馬 027-350-5356
  • 埼玉 04-2960-3366
  • 東京 042-632-0635
  • 神奈川 044-287-2071
  • 静岡 054-262-0005
  • 粟津 0761-44-3930
  • 愛知 0586-26-4111
  • 京都 06-7711-3484
  • 近畿 06-7711-3481
  • 奈良 0743-68-3333
  • 中国 086-281-2804
  • 四国 0897-58-6631
  • 四国(高知支所) 088-845-0783
  • 九州 092-935-4131

ホームページ

一般財団法人 日本産業技能教習協会
コマツ教習所
公益社団法人 東京労働基準協会連合会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


玉掛作業者に関連する資格

移動式クレーン運転士  床上操作式クレーン限定  クレーン限定