民間資格 日本語音声表現力検定

日本語音声表現力検定とは?

日本語音声表現力検定とは、自分の考えや思いを伝える確かな話し言葉を身につける良いコミュニケーションのために「話す」「聞く」に必要な知識と運用能力を審査する資格です。
点数により2級から4級に認定されます。
  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。
合格率は非公開。
就職は? すべての企業で有効。面接や会議等の場面において、自分の考えを的確に相手に伝えるコミュニケーション能力はビジネスに欠かせないものであり、必須資格・推薦資格に認定する企業もあります。

関連書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

□筆記テスト・リスニングテスト(筆記テスト/30分、リスニングテスト/20分)
  • ① 話しことばの基本と実践
  • ② 語彙・敬語・その他
  • ③ 音声言語の知識と表現技術
  • ④ 挨拶・受け答え・ビジネスシーンでのマナー・その他
  • ⑤ スピーキング

□スピーキングテスト(4〜5分)
  • ① 原稿を読む(原稿は受検票とともに事前にお送りします。原稿は当日回収します。)
  • ② 自己紹介(名前を言う時間も含み、 1〜2分以内にお話しください。)
  • ③ コミュニケーション能力をはかるための対話 (質疑応答)

合格基準

下記得点条件を満たすことで2級〜4級に認定されます。


●2級

  • 筆記テスト・リスニングテスト:100点満点中、80点以上。
  • スピーキングテスト:総合評価が<A・B・C・D・E>のB以上。

●3級

以下の条件全てを満たすことで合格となります。

  • 筆記テスト・リスニングテスト:100点満点中、70点以上。
  • スピーキングテスト:総合評価が<A・B・C・D・E>のC以上。

●4級

以下の条件全てを満たすことで合格となります。

  • 筆記テスト・リスニングテスト:100点満点中、60点以上。
  • スピーキングテスト:総合評価が<A・B・C・D・E>のD以上。

願書申込み受付期間

  • ① 〜1月上旬頃まで
  • ② 〜6月中旬頃まで

試験日程

  • ① 1月下旬頃
  • ② 7月上旬頃

受験地

東京、大阪


受験料(税込み)

6,600円


合格発表日

  • ① 2月下旬頃
  • ② 7月下旬頃

合否通知書が必要な方は、申請することができます。
発行手数料:1通につき1,000円(送料込み)


受験申込・問合せ

一般社団法人 話しことば研究機構 06-6355-0874 メール


ホームページ

一般社団法人 話しことば研究機構


参考書・問題集

関連書籍はこちら


日本語音声表現力検定に関連する資格

コミュニケーション検定  ビジネス実務マナー検定  秘書技能検定