民間資格 ハーブ検定

ハーブ検定とは?

ハーブ検定とは、毎日の生活の中でハーブを自分自身で楽しんだり、家族や周囲の人に楽しんでもらったり、からだや心をリフレッシュしたり、健康を維持するために用いるハーブの知識を試す検定です。
  インターネットで申し込める資格  受験料がクレジットカード払いできる資格

その他情報

難易度は? 1級:★★☆☆☆(やや易しい)。
2級:★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、
1級:40%
2級:70%ほど。
就職は? リフレクソロジー、アロマテラピーサロン、ハーブショップなど。この検定だけで就職するのは難しい上、ハーブの知識を生かせる就職先は、多くない。
仕事内容は? ハーブの販売、ハーブを使用したコスメ用品の販売。スキルが最上級レベルであれば、スクール内での講師も可能。

この資格の書籍はコチラ    


 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1級(選択式と記述式(試飲を含む実技あり)/60分)

  • ① 2級検定試験範囲
  • ② ハーブの歴史
  • ③ ハーブテイーのブレンド
  • ④ 2級検定に該当するベーシックハーブのほか10種類
  • ⑤ ハーブと環境
  • ⑥ 茶などのし好飲料とブレンド
□1級検定で出題されるハーブの種類
  • ローズヒップス
  • ローズ
  • ローズマリー
  • セージ
  • タイム
  • バジル
  • オレンジフラワー
  • マロー
  • ダンディライオン
  • チコリ
  • ペパーミント
  • スペアミント
  • レモンバーム
  • レモンピール
  • レモングラス
  • レモンヴァーベナ
  • ジャーマン・カモマイル
  • ローマン・カモマイル
  • リンデン
  • ローゼル

●2級(選択式と記述式(試飲を含む実技あり)/60分)

  • ① ハーブの定義
  • ② ハーブの利用法
  • ③ ハーブの栽培法
  • ④ ベーシックハーブ10種類
□2級検定で出題されるハーブの種類
  • ペパーミント
  • スペアミント
  • レモンバーム
  • レモンピール
  • レモングラス
  • レモンヴァーベナ
  • ジャーマン・カモマイル
  • ローマン・カモマイル
  • リンデン
  • ローゼル

合格基準

難易度により変動がありますが、おおよそ70〜80%以上の正答率で合格となります。


願書申込み受付期間

  • ① 〜3月下旬頃まで
  • ② 〜9月下旬頃まで(年2回)

試験日程

  • ① 4月第3日曜日
  • ② 10月第3日曜日(年2回)

受験地

札幌、新潟、東京、名古屋、大阪、広島、北九州


受験料(税込み)

●1、2級とも・・・・8,800円(併願:17,600円)


合格発表日

試験後、1ヶ月以内


受験申込・問合せ

日本ハーブセラピスト協会 03-3373-2378
問合せフォーム


ホームページ

日本ハーブセラピスト協会


参考書・問題集

この資格の書籍はコチラ    


ハーブ検定に関連する資格

和ハーブ検定  メディカルハーブ検定  アロマテラピー検定