民間資格 情報処理技能検定試験

情報処理技能検定試験とは?

パソコンを正しく有効に使う能力を認定する検定試験。

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
合格率は、表計算:60%
データベース:70%ほど
就職は? この資格を取得しても即就職と結びつけるのは難しい。履歴書に記載するのは最低でも2級以上に合せて、データベース系ならオラクルマスター、表計算ならITパスポートくらいは併せ持っていた方がいいでしょう。

関連書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

※上位の級は下位の級の範囲を含みます。
●表計算部門

□初段(1級の試験範囲を含む/30分)
  • ① シート間の処理
  • ② グラフ用のデータ処理
  • ③ 高度なグラフ
  • ④ 複数のグラフ
  • ⑤ その他応用

□1級(準1級の試験範囲を含む/30分)
  • ① 文字列操作関数(LEFT・RIGHT・CONCATENATEなど)
  • ② 特殊関数(ABSなど)
  • ③ 抽出および抽出後のデータ処理(合計・平均・ソートなど)
  • ④ データベース関数の応用

□準1級(2級の試験範囲を含む/30分)
  • ① データベース関数
  • ② 結果データの保存または数式印刷

□2級(準2級の試験範囲を含む/30分)
  • ① 表検索(VLOOKUPなど)の応用
  • ② 多重判断文の応用
  • ③ 時刻の計算
  • ④ グラフ作成(多様なグラフ)

□準2級(3級の試験範囲を含む/30分)
  • ① 表検索(VLOOKUPなど)
  • ② 多重判断文(入れ子(ネスト))
  • ③ 論理演算子(AND・OR)
  • ④ 日付の計算
  • ⑤ セルの証明(セルの文字列化の印刷)
  • ⑥ グラフ作成(縦棒・横棒)

□3級(4級の試験範囲を含む/30分)
  • ① 判断文
  • ② 絶対参照
  • ③ 構成比率の計算
  • ④ 最大値・最小値の検索(MAX・MIN)
  • ⑤ 端数処理関数(切り捨て・切り上げ・四捨五入など)
  • ⑥ 順位付け(RANK)
  • ⑦ 通貨表示(¥・$)
  • ⑧ 日付表示
  • ⑨ 並べ替え(ソート)

□4級(20分)
  • ① 文字・数字の入力
  • ② 列幅変更
  • ③ 計算式
  • ④ 合計・平均関数
  • ⑤ 罫線処理
  • ⑥ 表示形式
  • ⑦ %表示
  • ⑧ 表題・見出しの中央揃え
  • ⑨ 文字列の左揃え・数字の右揃え
  • ⑩ 印刷処理

☆過去問はこちら



●データベース部門

□1級(2級の試験範囲を含む/30分)
  • ① 結合の種類(外部結合)
  • ② クロス集計
  • ③ NZ関数
  • ④ 重複・不一致レコードの処理
  • ⑤ クエリによるテーブルの作成
  • ⑥ その他応用

□2級(3級の試験範囲を含む/30分)
  • ① 複数クエリーの作成
  • ② レコードの更新・追加・削除
  • ③ 項目ごとのグループ化

□3級(4級の試験範囲を含む/30分)
  • ① 複数条件によるレコードの抽出
  • ② 複数条件によるレコードの昇順・降順の並べ替え(ソート)
  • ③ 計算式
  • ④ 関数処理(合計・平均・最大・最小・カウント)
  • ⑤ グループ化(集計)での合計・平均・最大・最小・カウントの処理

□4級(20分)
  • ①テキストデータの読み込み
  • ②テーブル定義(主キー・データ型の設定)
  • ③複数テーブルの関連付け(内部結合)
  • ④レコードの抽出
  • ⑤レコードの昇順・降順の並べ替え(ソート)
  • ⑥表題・見出し等の入力
  • ⑦表示形式(コンマ・小数点・%・通貨・日付など)
  • ⑧表のレイアウト
  • ⑨罫線処理
  • ⑩印刷処理

☆過去問はこちら


合格基準

●表計算、データベース部門

各級とも100点満点中、80点以上で合格となります。


願書申込み受付期間

□個人受験

  • ① 5月下旬〜6月中旬頃まで
  • ② 9月上旬〜中旬頃まで
  • ③ 10月下旬〜11月中旬頃まで
  • ④ 1月中旬〜下旬頃まで

□団体受験

試験会場校によって異なりますので、各会場に直接お尋ねください。


試験日程

□個人受験

  • ① 7月中旬頃
  • ② 10月上旬頃
  • ③ 12月中旬頃
  • ④ 2月下旬頃(年4回)

□団体受験

試験会場校によって異なりますので、各会場に直接お尋ねください。


受験地

□個人受験

北海道、青森、福島、東京、茨城、埼玉、群馬、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、大分、沖縄


□団体受験

本協会指定会場
(申し込みのあった各大学、各学校および教室が試験会場校となります。ただし、原則として受験者が10名以上であることを要します)


受験料

□初段・・・・5,000円(表計算のみ)

□1級・・・・3,000円

□準1級・・・・2,800円(表計算のみ)

□2級・・・・2,500円

□準2級・・・・2,300円(表計算のみ)

□3級・・・・2,000円

□4級・・・・1,500円

合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受験申込・問合せ

□個人受験

日本情報処理検定協会 052-936-3817
個人問合せフォーム


□団体受験

日本情報処理検定協会 052-936-3817
団体問合せフォーム


ホームページ

日本情報処理検定協会 情報処理技能検定試験 表計算

日本情報処理検定協会 情報処理技能検定試験 データベース


参考書・問題集

関連書籍はこちら


情報処理技能検定試験に関連する資格

Excel表計算処理技能試験  Accessビジネスデータベース技能認定試験