公的資格 コンクリート等切断穿孔技能審査試験

コンクリート等切断穿孔技能審査試験とは?

コンクリート等切断穿孔業務に従事する者の有する知識及び技能の程度を審査し証明するとともに、コンクリート等切断穿孔業務従事者の職業能力の向上及び安全作業の確率と、経済的社会的地位の向上を目的とした資格です。

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。近年合格率は、切断:84.0%、穿孔:100.0%ほど。
就職は? コンクリート工事業者
仕事内容は? 道路、ビル等のコンクリート、アスファルト等を切断・穿孔する業務

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

コンクリート等切断穿孔業務の実務経験3年以上の者。


試験内容

●コンクリート等切断技士

□学科(真偽法または多肢択一:40問/1時間)
  • ① 法規
  • ② コンクリートカッター切断工事に関する詳細な知識
  • ③ ダイヤモンドブレードに関する詳細な知識
  • ④ 切断機(コンクリートカッター)に関する詳細な知識
  • ⑤ コンクリートカッター切断工事の安全衛生に関する詳細な知識
□実技(40分)
  • ① 段取り・準備
  • ② 作図(墨付け)
  • ③ 作業前点検
  • ④ 始動
  • ⑤ 切断
  • ⑥ 片付け・清掃
  • ⑦ 簡単な故障処理

●コンクリート等穿孔技士

□学科試験(真偽法または多肢択一:40問/1時間)
  • ① 法規
  • ② 穿孔工事に関する詳細な知識
  • ③ ダイヤモンドビットに関する詳細な知識
  • ④ 穿孔機(ダイヤモンドコアドリル)に関する詳細な知識
  • ⑤ 穿孔工事の安全衛生に関する詳細な知識
□実技試験(45分)
  • ① 段取り・準備
  • ② 作図(墨付け)
  • ③ 作業前点検
  • ④ 穿孔機の設置及び組込み
  • ⑤ 穿孔
  • ⑥ コアーの抜取り
  • ⑦ 片付け・清掃
  • ⑧ 簡単な故障処理

合格基準

●切断・穿孔

□学科

満点中70%以上の得点率で学科合格となります。


□実技

要素試験の得点及び作業試験の得点がそれぞれ配点の20%以上でかつ要素試験の得点と作業試験の得点合計が満点の70%以上で実技合格となります。


免除(科目等)について

学科試験または実技試験の一方だけに合格した者(一部合格者)は、
次回以降に再度受験する場合、先に合格した学科試験または実技試験が免除されます。


願書申込み受付期間

〜4月上旬頃まで
受験者の定員は、切断技士・穿孔技士合わせて約100名
(会場の都合により人数を制限する場合があります)


試験日程

□学科・実技(要素試験)

4月下旬頃(1日目)

□実技試験(作業試験)

4月下旬頃(2日目)


受験地

千葉
受験者の定員は、切断技士・穿孔技士合わせて約100名
(会場の都合により人数を制限する場合があります)


受験料(税込み)

43,000円(学科:8,000円、実技:35,000円)


合格発表日

試験日から50日以内
合格者には通知後60日以内に合格証書・IDカードを送付


受験申込・問合せ

ダイヤモンド工事業協同組合 03-3454-6990

ホームページ

ダイヤモンド工事業協同組合


参考書・問題集

関連書籍はこちら


コンクリート等切断穿孔技能審査試験に関連する資格

コンクリート技士・主任技師  コンクリート破砕器作業主任者