民間資格 PC工法溶接技能者

PC工法溶接技能者とは?

中高層コンクリート系プレハブ建築の溶接作業に関わる知識と技能を認定する資格です。
  更新が必要な資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。合格率は75%ほど
就職先は? 溶接作業を行う建設現場や工場など。
仕事内容は? PC工法の溶接工事における計画の作成、工事監理、溶接技能者の指導、記録書の作成などを行います。
年収は? 溶接工の平均年収は412.8万円(賞与込)です。

平成28年 男性  給料


 

平成28年 女性  給料


平均年収:416.8万円
平均月収:30.0万円
平均時給:1,538円
年間賞与等:56.7万円
平均年齢:41.1歳
平均勤続年数:10.4年

 

平均年収:294.3万円
平均月収:21.4万円
平均時給:1,169円
年間賞与等:37.3万円
平均年齢:38.1歳
平均勤続年数:6.8年

(平成28年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受講資格

●講習

PC-M、PC-Sを取得しようとしている者。

●評価試験

PC-M・・・・JIS Z 3801に基づく資格所有者
PC-S・・・・JIS Z 3841に基づく資格所有者


受講内容

●講習

1.溶接概論
2.PC工法溶接工事品質管理基準解説(材料、設備、接合、環境、溶接施工)
3.目視試験の解説


●評価試験

PC-M(被覆アーク溶接)・・・・フレアX形継手
PC-S(マグ溶接)・・・・フレアX形継手
上記について外観試験と引張試験により判定します。

□外観試験・・・・溶接部の外観の良否

1. ビード形状
2. 溶接の始点および終点の状況
3. 裏面の溶込みの状況
4. オーバーラップ、アンダーカットおよびピット等の欠陥の状況 5. 溶接変形

□引張試験

溶接部の中心線に対して直角方向あるいは縦方向に切断した試験片に対して実施。
母材の規格値の最低引張強さが384N/mm2以下のものは不合格となります。


願書申込み受付期間

〜6月上旬頃まで


受講日程

6月下旬頃


受講地

東京、名古屋、大阪


受講料(税込み)

●講習・・・・3,240円
●評価試験

PC-M(被覆アーク溶接)・・・・5,270円
PC-S(マグ溶接)・・・・5,580円
※実技試験は平成29年度から取りやめとなります。


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


合格後の更新について

PC工法溶接技能者の有効期間は3年間です。
更新するためには、講習を受講する必要があります。

資格更新の概要は以下の通りです。
・資格取得後9年目の方、昨年度に資格更新の手続きを行わなかった方
  所定の申請書、業務経歴等に必要事項を記入し既認証更新料添えて属する
  会社を経由し期日までに申込先へ郵送又は持参。
  更新手数料:8,640円(税込み)

・取得より18年目・27年目に資格更新をし、以降3年を単位として2回書き換
  え手続を行い、18年・27年・36年を経過する資格の所有者
  一般社団法人プレハブ建築協会PC工法溶接資格認定委員がめた書類審査
  を受け合格する必要があります。
  更新申請料:4,320円(税込み)

・上記更新対象者以外で、今年度に認定証の有効期限が切れる者
  書き換え手数料:2,160円(税込み)


受験申込・問合せ

一般社団法人 プレハブ建築協会本部 教務部 03-5280-3121
一般社団法人 プレハブ建築協会中部支部 052-251-2488
一般社団法人 プレハブ建築協会関西支部 06-6943-5016
一般社団法人 日本溶接協会 03-5823-6325

ホームページ

(社)プレハブ建築協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


PC工法溶接技能者に関連する資格

ガス溶接技能者  アルミニウム溶接技術検定  溶接管理技術者


PC工法溶接技能者

 がとれる通信教育・スクール

技術関連通信講座一筋に行ってきた職業訓練法人。異業種の知恵も取り入れた専門性の高い通信教育講座を提供。