国家資格 陸上特殊無線技士

陸上特殊無線技士とは?

業務無線や速度測定用レーダー及び衛星を使った通信システムの操作を行う技術者です。
第二級総合無線通信士の有資格者は、陸上特殊無線技士の法規が免除されます。
  業務独占資格  名称独占  必置資格  指定学校卒業で取得できる資格  実務経験なしで受験できる国家資格  インターネットで申し込める資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、一級:35.6%、二級:81.5%、三級:93.0%、国内電信級:9.3%ほど。
就職は? 電気通信事業会社、警察、消防、タクシー、鉄道、防災など幅広く活躍が期待できます。受験資格がない資格なので、ぜひ取っておきたい資格です。
仕事内容は? 多重無線設備を使用した固定局などの無線設備、陸上を移動する無線局に支持を出す基地局などの無線設備などを操作します。

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●一級

  • ① 無線工学・法規(24問・12問/3時間

無線工学が免除される方の試験時間は2時間30分となります。)


●二級〜三級

  • ① 無線工学・法規(12問・12問/1時間)

●国内電信級

  • ① 法規(12問/30分)
  • ② 電気通信術(実技)

☆過去問はこちら


合格基準

●一級

  • ① 無線工学:120点満点中、75点以上
  • ② 法規:60点満点中、40点以上

●二級

  • ① 無線工学:60点満点中、40点以上
  • ② 法規:60点満点中、40点以上

●三級

  • ① 無線工学:60点満点中、40点以上
  • ② 法規:60点満点中、40点以上

●国内電信級

  • ① 法規:60点満点中、40点以上
  • ② 電気通信術:
  • モールス信号(送信):100点満点中、70点以上。※1
  • モールス信号(受信):100点満点中、70点以上。※1

※1 和文電報形式


身体上の障害等に係る特別措置について

試験実施方法等について措置を希望される場合は、受験地を担当する事務所にお問い合わせください。


願書受付期間

インターネット、郵送:
@4月上旬〜下旬頃まで
A8月上旬〜下旬頃まで
B12月上旬〜下旬頃まで


試験日程

@6月中旬頃
A10月中旬頃
B2月上旬頃(年3回)


受験地

東京、札幌、仙台、長野、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、熊本、那覇


受験料

●一級・・・・5,352円
●二級・三級・・・・5,152円
●国内電信扱・・・・4,552円


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受験申込・問合せ

  • 公益財団法人 日本無線協会 本部 03-3533-6022
  • 北海道支部 011-271-6060
  • 東北支部 022-265-0575
  • 信越支部 026-234-1377・0355
  • 北陸支部 0762-22-7121
  • 東海支部 052-951-2589
  • 近畿支部 06-6942-0420
  • 中国支部 082-227-5253
  • 四国支部 089-946-4431
  • 九州支部 096-356-7902
  • 沖縄支部 098-840-1816

ホームページ

公益財団法人 日本無線協会


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる


陸上特殊無線技士に関連する資格

総合無線通信士  海上特殊無線技士  航空特殊無線技士