必置資格

必置資格とは?

必置資格とは、特定の業務に際して、特定の資格の免許、免状等を有する者だけが業務を行うことができ、資格がなければその業務を行うことが禁止されている資格のこと。長時間の勉強を必要とする資格から、大学や専門学校における特定の学科を卒業することで取得できる資格や、特定の講習と修了試験に合格することでで資格が与えられる資格もあります。
資格を有していることで専門性の高い仕事に就業し、将来的に独立も可能な資格も多くあり、社会的な信用度も高い資格です。