国家資格 船舶料理士

船舶料理士とは?

船舶内で、船員の食事の調理や管理を行う専門家を認定する国家資格です。受験者数が5名以下の場合には中止になることがあります。
  業務独占資格   名称独占  必置資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。合格率は60%ほど。
就職先は? 遠洋区域、近海区域を航行する総トン数1000トン以上の船舶や従業制限を有する漁船など。
仕事内容は? 総トン数1000トン以上の船舶や従業制限がある漁船などで調理します。
年収は? 調理師の平均年収は336.1万円(賞与込)です。

平成28年 男性  給料


 

平成28年 女性  給料


平均年収:373.9万円
平均月収:28.4万円
平均時給:1,472円
年間賞与等:32.9万円
平均年齢:42.9歳
平均勤続年数:8.6年

 

平均年収:269.7万円
平均月収:19.4万円
平均時給:1,116円
年間賞与等:36.6万円
平均年齢:43.5歳
平均勤続年数:7.8年

(平成28年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

関連書籍はこちら    

 資 格 概 要

受験資格

  1. 20歳以上の者。
  2. 試験日から遡って10年以内に船舶に乗り組んで1年以上専ら調理に従事した経歴を有し、2名以上の船長から調理能力を証明された者
    (当該船長が外国人の場合には、船長に加えて日本人船舶職員から調理能力を証明されていること)。


「船員手帳の雇い入れ職名が司厨部員以外の者で、3年以上調理に関する業務に従事した経験を有する者」に対して、平成18年2月2日まで受験を認めた特例は適用されない。


試験内容

●筆記試験(35問/3時間)

  • ① 食文化概論(4問)
  • ② 衛生法規(4問)
  • ③ 公衆衛生学(4問)
  • ④ 栄養学(5問)
  • ⑤ 食品学(6問)
  • ⑥ 食品衛生学(6問)
  • ⑦ 調理理論食(6問)

●実技(科目ごと約30分間で2人前の料理を作り、調理技術、スピード、出来栄え、態度等で採点)

  • ① 日本料理
  • ② 西洋料理
  • ③ 中華料理

免除(科目等)について

以下に該当する者は、認定により取得する事ができます。

  • 海員学校の司厨・事務科卒業者で乗船歴2年以上の者
  • 船舶調理士養成学校(調理師養成施設)で学科修了した乗船歴2年以上の者
  • 調理師の有資格者
  • 栄養士の有資格者

願書申込み受付期間

8月中旬〜9月中旬頃まで。


試験日程

10月中旬頃。


受験地

東京


受験料

45,600円(会員41,000円)


合格発表日

11月上旬頃。


受験申込・問合せ

船員災害防止協会 03-3263-0918

ホームページ

船員災害防止協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら    


船舶料理士に関連する資格

調理師  栄養士  船舶に乗り組む衛生管理者


船舶料理士

 がとれる通信教育・スクール

将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・