民間資格 GCDF-Japanキャリアカウンセラー

GCDF-Japanキャリアカウンセラーとは?

GCDF-Japanキャリアカウンセラーとは、国際的なキャリアカウンセラー基礎能力を認定する資格です。
GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングを受講し、キャリアカウンセリング協会実力判定試験に合格すること。もしくは、GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングを受講し、キャリアコンサルタント国家資格に合格する事でGCDF-Japanキャリアカウンセラー資格認定の申請が可能となります。
  インターネットで申し込める資格  更新が必要な資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
キャリアカウンセリング協会実力判定試験の近年合格率は、
学科:78.0%
面接:49.0%
論述:88.0%ほど。
就職は? 人材サービス企業、学校の教員、企業の人事部門など。カウンセリングのトレーニングなど、実践的なスキル習得ができるうえ、大手人材系企業が後援しており、取得後の職場についても拡大の傾向にあります。
仕事内容は? 企業人事や教育研修部門の関連業務としてのキャリア相談、人材サービス企業での斡旋や派遣の現場でのキャリア面談、自治体等でのキャリア支援業務などを行います。

関連書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

●GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム

制限無し。
GCDF-Japan資格の取得のためには、米国CCE, Inc.による審査を受ける必要があり、この審査に通過されますと、GCDF-Japanキャリアカウンセラーとしての認定を受けることができます。

資格認定審査 申請のための3つの条件
  • GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニング プログラムを全12日間すべて出席
  • GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム試験(筆記・実技の双方)合格(GCDF-Japan試験、CCA実力判定試験、CCA実力診断プログラム(ベーシック)、キャリアコンサルタント試験(国家資格)のいずれか。合格科目を組み合わせての申請も可能です。)
  • キャリア実務における必要経験年数の到達。
    キャリア実務については、こちらをご覧下さい。

●キャリアカウンセリング協会実力判定試験(CCA)

  1. GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム修了者、受講者、CCA会員
  2. 他団体の養成講習修了者、国家試験受験前に実力判定を受けたい方など、どなたでもご受験頂けます

試験内容

GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラムを修了された方は

の受験が可能となります。


●GCDF−Japan キャリアカウンセラートレーニング

  • ① 個人のキャリアとキャリアカウンセラーの役割理解
  • ② カウンセリング実技
    (カウンセリングの基礎を理解し、クライアントの気持ちに気づく)
  • ③ カウンセリング実技
    (カウンセリング関係を深めるカウンセラーの応答を理解する)
  • ④ キャリア発達の理論モデル
  • ⑤ カウンセリング実技
    (カウンセリングプロセスの中での関係構築の意味を理解する)
  • ⑥ キャリアの意思決定と行動を支援する
  • ⑦ カウンセリング実技
    (カウンセリング関係を深めるための自分の課題を理解し、実行できるようになる)
  • ⑧ 法規・倫理・人事管理の理解
  • ⑨ カウンセリング実技
    (クライアント視点・カウンセラー視点の理解を通して、問題把握の基礎を掴む)
  • ⑩ カウンセリング実技
    (クライアントが訴えている問題を理解し、カウンセラーとして把握した問題を言えるようになる)
  • ⑪ クライアントの就業活動支援
  • ⑫ ケースマネジメントとCDP

●キャリアカウンセリング協会実力判定試験(CCA)

□学科試験(四肢択一:50問/100分)
□実技問題(論述/50分)
  • ② 記述式(面談記録を読み、複数の設問に解答)
□実技問題(面接試験/20分[15分間のキャリアカウンセリング・口頭試問])
  • ③ クライアント役と面接試験官が控えている個室へ入り、ロールプレイを行い、その後に面接試験官による口頭試問を行います。


合格基準

●GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム

  • GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニング プログラムを全12日間すべて出席
  • GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム試験(筆記・実技の双方)合格(GCDF-Japan試験、CCA実力判定試験、CCA実力診断プログラム(ベーシック)、キャリアコンサルタント試験(国家資格)のいずれか。合格科目を組み合わせての申請も可能です。)
  • キャリア実務における必要経験年数の到達。
    キャリア実務については、こちらをご覧下さい。

●キャリアカウンセリング協会実力判定試験(CCA)

□学科問題
  • 70点以上の得点があること
□実技問題(論述)
  • 20点以上の得点があること
□実技問題(面接)
  • 関係構築・自己評価・基本的態度の達成度がすべてb以上であること、問題把握・具体的展開の達成度がすべてc以上であることを条件に、総合判定がb以上であること
    加えて、キャリアに関する経験(キャリア実務)が必要年数到達していることなどの条件があります。
    GCDF資格申請の為の条件については、CCAHPで詳細をご確認下さい。

免除(科目等)について

  • 5年間の間にキャリアコンサルタント国家試験にてもう片方の科目を合格されると、GCDF-Japan資格・国家資格いずれも申請が可能です。
  • 5年間の間にCCA実力判定試験にてもう片方の科目を合格されると、GCDF-Japan資格の申請が可能です。

願書申込み受付期間

●キャリアカウンセリング協会実力判定試験(CCA)

@12月中旬〜1月上旬頃まで
A3月中旬〜4月上旬頃まで
A8月上旬〜下旬頃まで
その他


試験日程

●キャリアカウンセリング協会実力判定試験(CCA)

@1月下旬頃
A4月下旬頃
B9月中旬頃
その他

受験地により異なります。詳しくは、実施先までお問い合わせください。


受験地

●キャリアカウンセラートレーニングプログラム

東京、大宮、横浜、名古屋、大阪、福岡

●キャリアカウンセリング協会実力判定試験(CCA)

東京、大阪、福岡


受験料(税込み)

●GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム・・・・396,000円(税込/テキスト代含)

●キャリアカウンセリング協会実力判定試験(CCA)受験料

□学科・実技(論述・面接)

受験資格1・・・・22,000円
受験資格2・・・・23,100円



学科のみ、論述のみ、面接のみの受験も可能です。

□学科

受験資格1・・・・4,400円
受験資格2・・・・6,050円

□論述

受験資格1・・・・5,500円
受験資格2・・・・6,050円

□面接

受験資格1・・・・22,000円
受験資格2・・・・23,100円


●資格年間登録料

18,700円(税込み)
[ 内訳:申請に伴う審査認定料 9,900円 + 資格登録料 8,800円(2年目,3年目分)]


●資格認定審査料(3年毎)

15,400円(税込み)
[ 内訳:年間登録料(3年分)4,400円×3+手数料2,200円]


合格発表日

●キャリアカウンセリング協会実力判定試験(CCA)

@2月中旬頃
A5月中旬頃
その他


合格後の更新について

GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格の有効期間は3年間です。
更新するためには、3年間で45時間の継続学習( GCDF-Japanの12のコンピテンシー及びストレスマネジメントとメンタルヘルス、ファイナンシャルプランニングの分野 いずれかに該当するもの)を行い、エントリーし、更新手数料を支払うことが必要です。
詳細はこちら

●資格更新料(3年ごと)

15,400円(税込)[内訳:年間登録料(3年分)4,400×3+手数料2,200円]


受験申込・問合せ

特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会 03-3591-3569
0120-048-840(講座)
info@career-npo.org


ホームページ

特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


GCDF-Japanキャリアカウンセラーに関連する資格

キャリアコンサルタント試験  キャリアコンサルティング技能


更新が必要な資格
GCDFキャリアカウンセラー

 がとれる通信教育・スクール

簿記、税理士等多くの講座から通学、通信など自分のスタイルに合わせて勉強できます。全国30以上の拠点で勉強から就職までをサポート  詳しく・・・


実績とノウハウを持つスクール。法律、会計、ビジネス、IT、福祉、公務員など各試験ごとの合格に必要なカリキュラムを提供しています。  詳しく・・・