民間資格 Microsoft Certifications

Microsoft Certificationsとは?

Microsoft Certificationsとは、コンピュータ・情報システム関連の技術者の技術者を対象とした、マイクロソフト製品に関する高度な技術力を認定する資格です。
MCSAやMCSD、MCSEは2020年6月30日をもって受験できなくなり、認定資格は2020年6月30日以降は授与されなくなりました。MCSAやMCSD、MCSEの認定資格保持者は、2020年6月30日から最大2年間はそれら資格を使用可能ですが、2022年以降は失効扱いとなります。
  身体上の障害等に係る特別措置がある資格  更新が必要な資格  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格

その他情報

難易度は? ★★★★☆(やや難しい)。★★☆☆☆(やや易しい)。
合格率は未公表。ステップアップするのは金銭面でも結構大変です。
就職は? この資格を取得したからと行って即就職とはなかなかいきません。実務経験がなければ、CCNAやLPICの資格を取得しておいた方がいいでしょう。
年収は? システムコンサルタント・設計者の平均年収は690.0万円(賞与込)です。

2020年 男性  給料


 

2020年 女性  給料


平均年収:734.2万円
平均月収:46.6万円
平均時給:2,621円
年間賞与等:174.1万円
平均年齢:40.6歳
平均勤続年数:13.9年

 

平均年収:536.8万円
平均月収:34.9万円
平均時給:2,018円
年間賞与等:117.7万円
平均年齢:35.3歳
平均勤続年数:7.8年

(2020年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

参考書はこちら    問題集はこちら


 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

各認定に対応した試験を取得することで、認定されます。

●開発者

□Azure Developer
  • cloudのコンセプトに関する説明(20-25%)
  • コアAzureサービスに関する説明(15-20%)
  • Azureのコアソリューションと管理ツールに関する説明(10-15%)
  • 一般的なセキュリティおよびネットワークセキュリティ機能に関する説明(10-15%)
  • ID、ガバナンス、プライバシー、およびコンプライアンス機能に関する説明 (15-20%)
  • Azureのコスト管理とService Level Agreementsに関する説明(10-15%)
  • Azure 計算ソリューションの開発 (25-30%)
  • Azure ストレージを開発 (15-20%)
  • Azure Security の実装 (20-25%)
  • Azure ソリューションの監視、トラブルシューティング、最適化 (15-20%)
  • Azure サービスとサードパーティサービスの連携と活用 (15-20%)
□Dynamics 365 Finance and Oparations Apps Developer
  • 財務・業務アプリの説明と、Microsoft Power Platformテクノロジーを利用したアプリの拡張 (20-25%)
  • 管理機能とワークフローの設定 (30-35%)
  • 財務・業務データの管理 (25-30%)
  • ソリューションの検証とサポート (20-25%)
  • Architecture and Solution Design を計画する (10-15%)
  • Developer Tools を適用する (10-15%)
  • AOT 要素の設計および開発 (20-25%)
  • コードを開発およびテスト (10-15%)
  • レポートを実装する (10-15%)
  • データソリューションの統合と管理 (10-15%)
  • セキュリティを実装してパフォーマンスを最適化 (10-15%)
□Microsoft 365 Developer
  • クラウドの概念について説明する(10-15%)
  • Microsoft 365 の主要なサービスと概念について説明する(30-35%)
  • Microsoft 365 のセキュリティ、コンプライアンス、プライバシー、信頼について説明する(30-35%)
  • Microsoft 365 の価格設定およびサポートについての説明(20-25%)
  • Microsoft Identity を実装する(20-25%)
  • Microsoft Graphを使用してアプリの構築(15-20%)
  • SharePointの拡張とカスタマイズ(15-20%)
  • Microsoft Teamsの拡張(20-25%)
  • Office を拡張する(15-20%)
□Power Platform Developer
  • Power Platform のビジネス価値について説明する(15-20%)
  • Power Platform のコア コンポーネントを特定する(15-20%)
  • Power BI の機能を実証する(15-20%)
  • Power App の機能について説明する(15-20%)
  • Power Automate の機能を実証する(15-20%)
  • Power Virtual Agents のビジネス価値を実証(10-15%)
  • Technical Design を作成する(10-15%)
  • Microsoft Dataverseの構成(15-20%)
  • Power Apps を作成および設定する(15-20%)
  • ビジネスプロセスの自動化を構成する(5-10%)
  • ユーザー エクスペリエンスを拡張する(10-15%)
  • プラットフォームを拡張する(15-20%)
  • 統合を開発する(5-10%)

その他の資格についてはこちらをご覧下さい。



合格基準

各1000点満点中、おおよそ700点以上で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

試験時間の延長、朗読者、次項に記載のない医療器具・補助具・医薬品等の試験室内での使用等は、事前の申請・承認が必要になります。
また、申請内容によっては、医師による診断書等が必要になる場合や、審査や承認等にさらに時間がかかる場合もあります。

  • ① pvjppc@pearson.com宛てに申請書を依頼
  • ② ピアソンVUEから申請書、注意事項の案内
  • ③ Aに必要事項を記入(医師による記入が必要になる場合があります。)
  • ④ pvjppc@pearson.com宛てに申請書を送信(審査に1週間程度)
  • ⑤ 承認された場合はピアソンVUEから許可証がEメールで返信されます。
  • ⑥ 許可後、試験の予約を行って下さい。
    (申請書を送付してから予約申し込みまで2週間程度掛かります。)


許可証は発行日より1年間有効。有効期間内であれば、再申請をせずに、同一認定団体の試験の受験に再度適用可能

1年以内であれば、6か月間の期間延長を申請することも可能


願書申込み受付期間

随時


試験日程

随時実施


受験地

全国各地


受験料(税込み)

AZ-900:12500円
AZ-204:21103円

MB-910:$99
MB-300:21103円
MB-500:21103円

MS-900:$99円
MS-600:21103円

PL-900:$99円
PL-400:21103円


その他の資格についてはこちらをご覧下さい。


合格発表日

当日


合格後の更新について

Microsoft Certificationsの有効期間は1年です。
更新するには、Microsoft Learnで関連するアセスメントに合格することで有効期限を更新することができます。


受験申込・問合せ

ピアソンVUE 0120-355-583


ホームページ

マイクロソフト

ピアソンVUE


参考書・問題集

資格をとるなら【BrushUP学びで無料資料請求】


参考書はこちら    問題集はこちら


Microsoft Certificationsに関連する資格

CISCO技術者認定  MTA certification  データベーススペシャリスト


Microsoft Certifications

 がとれる通信教育・スクール

資格取得から、趣味の講座までいろんな通信・通学講座を取りそろえています。  詳しく・・・


Web/DTP・パソコン資格・プログラミング・ネットワークなど、初心者から個別指導で就転職まで徹底支援。好きな校舎や時間で通えます。