民間資格 社会人ホスピタリティ検定試験

社会人ホスピタリティ検定試験とは?

社会人ホスピタリティ検定試験とは、ビジネスの現場や日常生活で発揮できる「あなたのホスピタリティ度(接客・接遇の場面に限らず、社会や自然などのかかわりも含めた関わりにおいて具現化される心からのおもてなし)」を測る試験です。
ラテン語で『客の両者』を意味するホスペスが語源で「もてなしの心」、「親切なもてなし」、「厚遇」の意味を持っています。
  身体上の障害等に係る特別措置がある資格  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料がクレジットカード払いできる資格

その他情報

難易度は? 2級:★★☆☆☆(やや易しい)。
3級:★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、
2級:78.8%
3級:96.5%ほど。
2級は記述問題が2題ありますが、テキストで勉強していれば問題なく解答できます。
就職は? この資格だけで就職することができませんが、相手の立場に立ったコミュニケーションや気遣い、それを体現する職場環境や顧客満足について学ぶことができるため、接客、医療、福祉などに限らず、日頃から人間関係を求められる方には取得しておいても損にならない資格です。

この資格の書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

各級とも、制限無し


試験内容

●実践(四答択一式:50問/120分)

  • ① ホスピタリティの発揮と重要性
  • ② ホスピタリティの実践的活用と応用
  • ビジネスにおけるホスピタリティの実践
  • ホスピタリティ・マナーの実践
  • ホスピタリティ・コミュニケーションの実践
  • さまざまな相手に対するホスピタリティの実践

●基本(三答択一式:50問/90分)

  • ① ホスピタリティの基本知識と重要性
  • ② ホスピタリティ力の向上と対応
  • ビジネスにおけるホスピタリティのポイント
  • ホスピタリティ・マナーのポイント
  • ホスピタリティ・コミュニケーションのポイント
  • さまざまな相手に対するホスピタリティのポイント

合格基準

●実践

100点満点中、70点以上で合格となります。


●基本

100点満点中、70点以上で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

  • □CBT

「ハンディキャップ受験申請書」をダウンロードの上、必要事項を記載し、障害者手帳の写しとあわせて
FAX:03-5209-0552もしくは、E-mail:help@cbt-s.comに送付して下さい。


願書申込み受付期間

  • □全国一斉公開試験

●実践

  • ① 1月上旬〜中旬頃まで

●基本

  • ① 1月上旬〜中旬頃まで
  • ② 8月中旬〜9月上旬頃まで

全国一斉公開試験の
WEB申込の場合は、経済法令研究会
郵送申込の場合は、日本ホスピタリティ検定協会となります。


  • □CBT

各級とも、随時(試験日の3日以上前に予約可能)


試験日程

  • □全国一斉公開試験

●実践

  • ① 3月上旬頃

●基本

  • ① 3月上旬頃
  • ② 10月下旬頃

  • □CBT

各級とも、随時


受験地

  • □全国一斉公開試験

全国各地約190ヵ所の試験会場


  • □CBT

全国各地のCBTソリューションズ試験会場


受験料(税込み)

●実践

6,600円


●基本

4,400円(2022年から4,950円)


合格発表日

  • □全国一斉公開試験

●実践

試験実施、約8週間後


●基本

試験実施、約4週間後


  • □CBT

各級とも、試験終了後、即時


受験申込・問合せ

日本ホスピタリティ検定協会
全国一斉公開試験:03-3267-4821
CBT試験:03-3267-4821
団体特別実施試験:03-3267-4817
問い合わせフォーム(経済法令研究会)

CBTソリューションズ 03-5209-0553


ホームページ

日本ホスピタリティ検定協会

CBTソリューションズ


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


社会人ホスピタリティ検定試験に関連する資格

サービス接遇検定  ホスピタリティ接遇検定  接客サービスマナー検定