民間資格 ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート(呼称資格認定試験)

ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート(呼称資格認定試験)とは?

ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート(呼称資格認定試験)とは、ワインに関する知識や、テイスティング能力などを認定する資格です。
2016年以降、ワインアドバイザーはソムリエに。シニアワインアドバイザーはシニアソムリエに呼称が統合さました。
既存のワインアドバイザー、シニアワインアドバイザーの有資格者は、認定期間内に別途申請手続をすることで、「ソムリエ」、「シニアソムリエ」として認定されます。
呼称変更申請はこちら
  身体上の障害等に係る特別措置がある資格  インターネットで申し込める資格  受験料がクレジットカード払いできる資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、
ソムリエ:37.9%
ソムリエ・エクセレンス:12.9%
ワインエキスパート:43.3%
ワインエキスパートエクセレンス:26.8%ほど。
就職は? ホテル、レストラン、酒類販売業など。確かな味覚と技能を持っているということの証明になり、就・転職にも有利です。
仕事内容は? レストランなどで、各種ワインの特徴と産地、ワインと料理の組み合わせ方などの知識を持って、顧客がワインを選ぶ際にアドバイスを行います。。

この資格の書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

●シニアソムリエ

  1. 第一次試験日において年齢20歳以上の方
  2. 当協会認定のJ.S.A.ソムリエおよびJ.S.A.ワインアドバイザー
  3. ソムリエおよびワインアドバイザー資格認定後3年目を迎える方
  4. 以下の職務を通算10年以上経験し、第一次試験日においても従事している方
  • (1) アルコール飲料を提供する飲食サービス
  • (2) ワイン・酒類・飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造
  • (3) アルコール飲料を取り扱うコンサルタント業務

※雇用体系により従事時間数の規約あり


●シニアワインエキスパート

  1. 第一次試験日において年齢20歳以上の方
  2. 当協会認定のJ.S.A.ワインエキスパート
  3. ワインエキスパート資格認定後5 年目を迎える方
  4. 年齢30歳以上の方

●ソムリエ

□一般
  1. 第一次試験日において年齢20歳以上の方
  2. 以下の職務を通算3年以上経験し、第一次試験日においても従事している方
□会員
  1. 会員歴が2年以上あり、以下の職務を通算2年以上経験し、第一次試験日においても従事しているJ.S.A.正会員および賛助 会員所属者
  • (1) アルコール飲料を提供する飲食サービス
  • (2) ワイン・酒類飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造
  • (3) アルコール飲料を取り扱うコンサルタント業務

※雇用体系により従事時間数の規約あり
賛助会員登録会社に所属されている方も会員条件が適用されます。


●ワインエキスパート

  1. 第一次試験日において年齢20歳以上の方
  2. ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識、テイスティング能力を有する方
  3. 職種、経験は不問
  4. ソムリエ職種に就かれていて、受験に必要な経験年数に満たない方

試験内容

午前中に講習会を受講し、午後に試験を行います。
□一次試験(多肢選択式:120問/70分)
  • ① 日本ソムリエ協会教本記載事項より出題

□二次試験(テイスティング)
  • ① 〈ソムリエのみ〉論述試験(三次試験の内容として審査されます/20分)
  • ② テイスティング(40分)

□三次試験(テイスティング)
  • ① 〈ソムリエのみ〉サービス実技:ワインの開栓およびデカンタージュ

※ワインエキスパートに3次試験はありません。


エクセレンス呼称については、実施団体ホームページをご覧下さい。


免除(科目等)について

  • (1) 同一呼称に限り5年間のうち3回まで受験できます。
  • (2) 一次、二次試験通過者は5年間のうち3回まで一次/二次試験が免除となります。書類審査不合格の方は免除対象となりません。
  • (3) 過去5年間のうちにソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートに合格された方は、別呼称(ソムリエ、ワインエキスパート)を受験される場合、必ず一次試験が免除となります。

身体上の障害等に係る特別措置について

□一次試験

「ハンディキャップ受験申請書」をダウンロードの上、必要事項を記載し、障害者手帳の写しとあわせて
FAX:03-5209-0552もしくは、E-mail:help@cbt-s.comに送付して下さい。


願書申込み受付期間

  • 5月下旬〜6月中旬頃
  • 7月中旬〜下旬頃まで

試験日程

●ソムリエ

□一次試験・・・・7月中旬〜8月下旬頃(CBT方式)

□二次試験・・・・10月中旬頃

□三次試験・・・・11月下旬頃(ワインエキスパート除く)

●ワインエキスパート

□一次試験・・・・7月中旬〜8月下旬頃(CBT方式)

□二次試験・・・・10月中旬頃

受験地

□一次試験

全国各地のCBTソリューションズ試験会場


□二次試験

札幌、盛岡、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄


□二次試験

札幌、盛岡、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄


受験料(税込み)

□一次試験

日本ソムリエ協会正会員・・・・1回受検:20,380円(2回受検:25,220円)
一般(一般受験者)・・・・1回受検:29,600円(2回受検:34,440円)

一次試験は2回まで受検可能です。出願時に受験回数を決め、該当する受験料の支払いをします。後から追加することはできません。


□二次試験から受検する場合

日本ソムリエ協会正会員・・・・7,300円
一般・・・・14,210円


□三次試験のみ受検する場合

日本ソムリエ協会正会員・・・・3,650円
一般・・・・7,100円


受検と同時に協会に入会される場合は、入会金が半額となり、受験料も会員価格での申込が可能です。
同時入会の場合の入会+受験料合算についてはこちらをご覧下さい。


合格発表日

□一次試験・・・・試験後、3日以内
□二次試験・・・・書類審査後

認定登録料・・・・20,950円
資格認定登録手続きをされた方は、後日認定証および認定バッジ、資格認定カードが送付されます。


受験申込・問合せ

一般社団法人 日本ソムリエ協会本部事務局 03-3256-2020

CBTソリューションズ 03-5209-0553


ホームページ

一般社団法人 日本ソムリエ協会
CBTソリューションズ


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート(呼称資格認定試験)に関連する資格

ウィスキーコニサー  サービス接遇検定  接客サービスマナー検定