国家資格 保安業務員

保安業務員とは?

保安業務員とは、。消費機器に関する周知・調査などの保安業務を監督する者として選任する「保安業務 監督者」を育成するための講習です。 この講習を受講し、修了することにより「保安業務監督者」になるための資格を取得することができます。
ただし、この資格を持っているメリットがあまりなく、点検は出来ても作業が一切出来ないため、設備士もしくは、販売2種の取得を目指しましょう。
以下、講習修了証の所有者は、資格要件を満たしていますので受講の必要はありません。

下記の所有者は、資格要件を満たしていますので、保安業務監督者資格講習を受講する必要はありません。(包含)

  • 液化石油ガス設備士
  • 高圧ガス製造保安責任者
  • 高圧ガス販売主任者
  • 業務主任者の代理者の資格を有する者
  • 充てん作業者講習修了者

  講習プラス試験で取れる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、91.7%ほど。
講習会で要点を教えてくれるので、2日間(13時間)の講義を寝ずにきちんと講習の話を聞いていば問題ありません。
就職は? LPガス関連企業。
仕事内容は? 4年に1回以上行うLPガス(プロパンガス)の保守・保安管理業務(ガス閉栓業務、検針業務、集金業務、顧客一次対応業務、ガスボンベの搬入・搬出、点検・調査など)を行ないます。

 資 格 概 要

受講資格

制限なしですが、講習修了者が保安業務を行うためには、実務経験6月以上が必要となります。


受講内容

2日間の講習と検定試験があります。

●講義(13時間:2日間)

  • ① 法令
  • ② LPガスの基礎知識
  • ③ 供給設備
  • ④ 消費設備の知識と調査の方法など

●検定試験(13時間:2日間)

  • ① 法令LPガスの基礎知識
  • ② 供給設備
  • ③ 消費設備の知識と調査の方法など

☆こんな問題が出ます


合格基準

●検定試験

各科目とも満点の60パーセント程度で合格となります。


願書申込み受付期間

各都道府県 液化石油ガス教育事務所までお問い合わせください。


受講日程

年3回開催(全国47ヶ所で開催予定)

※詳細日程は年間スケジュールをご確認ください。


受講地

各都道府県


受講料(税込み)

15,100円


合格発表日

検定試験実施時に公表日をお知らせします


受験申込・問合せ

各都道府県 液化石油ガス教育事務所


ホームページ

高圧ガス保安協会(KHK)


保安業務員に関連する資格

液化石油ガス設備士  ガス調査員  高圧ガス販売主任者


なんとかペイ(QRコード決済)で支払できる資格
CBTで受験できる資格