民間資格 日本旅行地理検定(旧 国内旅行地理検定試験)

日本旅行地理検定(旧 国内旅行地理検定試験)とは?

日本旅行地理検定(旧 国内旅行地理検定試験)とは、日本の地勢と環境、観光地・観光資源の名称などの知識を認定する資格です。2級〜4級に関しては、インターネット試験に対応しています。
2020年6月から検定名称及び、これまでの1級〜4級を廃止し、上級、中級、初級として実施することになりました。
  身体上の障害等に係る特別措置がある資格  自宅・ネットで取れる資格  コンビニで申込みできる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格

その他情報

難易度は? 1級〜2級:★★☆☆☆(やや易しい)。
3級〜4級:★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、
上級:38.0%
中級:45.7%
初級:44.6%ほど。
就職は? 旅行・運輸・観光サービス業界など。実務経験を積み、旅行業務取扱管理者の資格を取得すれば、旅行関連会社に就職も可能です。
仕事内容は? 主要な観光地の旅行案内を行います。

この資格の書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●上級(100問/60分)

  • ① 日本国内の観光スポット(約1200箇所)
  • ② 日本国内の旅行地理に関する時事

(日本国内の旅行地理に関する豊富な知識を習得している。)


●中級(100問/60分)

  • ① 『国内旅行地理ベーシック300+α』に掲載されている観光スポット
  • ② 日本国内の旅行地理に関する時事

(日本国内の旅行地理に関する標準的な知識を習得している。)


●初級(80問/60分)

  • ① 『国内旅行地理ベーシック300+α』に掲載されている観光スポット

(日本国内の旅行地理に関する基本的な知識を習得している。)


合格基準

●上級

75%以上の正答率で合格となります。


●中級、初級

70%以上の正答率で合格となります。
(インターネット受験の場合は、75%以上の正答率)


身体上の障害等に係る特別措置について

●CBT

ハンディキャップをお持ちの方でも、状況に応じての対応が可能です。詳しくは、申込前に株式会社JJS Plus Test Centerまでお問い合わせ下さい。


願書申込み受付期間

  • ① 4月上旬〜5月上旬頃まで
  • ② 11月中旬〜12月上旬頃まで

試験日程

  • ① 6月上旬頃
  • ② 12月上旬〜中旬頃までの受験者が指定した日程(年2回)

受験地

□インターネット試験(中級、初級)

インターネットの接続できる場所


□CBT会場試験(上級〜初級)

全国各地のJJSATC(JJSの認定テストセンター)


受験料(税込み)

●上級

5,500円(CBTのみ)


●中級

4,500円


●初級

3,500円


合格発表日

  • ① 7月中旬頃
  • ② 1月下旬頃

受験申込・問合せ

旅行地理検定協会 03-6722-0756
株式会社JJS Plus 0120-046-336


ホームページ

旅行地理検定協会


●CBT

株式会社JJS Plus Test Center


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


国内旅行地理検定試験に関連する資格

海外旅行地理検定試験  京都・観光文化検定試験  旅行業務取扱管理者